開講所属アドミニストレーション研究科博士前期課程アドミニストレーシ
時間割コード844501
授業科目名経済理論特殊講義
授業科目名(英文)
科目区分企業経営コース
担当教員井田 貴志
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 6時限
単位数2


概要
 本講義は,あらゆる研究分野(経済学,経営学,政治学,看護学など)において,日常的に用いられている手法であるアンケート調査結果や数値データなどがもっている多くの情報を理論的かつ客観的に捉えることができる有用な手法である統計学的知識を習得した上で,日々の経済活動について考察できる理論的思考をみにつけることに主眼を置いている。
 具体的には,Excelを用いながら統計学の基本的な知識と最低限度の分析手法の習得を目標とし,Excelが処理した結果を正確に読み取ることができるようになることを期待している。
到達目標
Excelを用いて,統計解析ができるようになると共に経済問題に対して理論的に考えることができる。
履修上の注意
 Excelの基本的な操作に不慣れな学生は,自発的な取り組みが求められる。
授業計画
本講義で実施する内容は,以下のとおりである。
第1回:経済データと統計学
第2回:記述統計と推測統計
第3回:基本統計量
第4回:総管分析
第5回:回帰分析1~単回帰分析
第6回:回帰分析2~重回帰分析
第7回:区間推定1~母平均
第8回:区間推定2~母比率
第9回:仮説検定1~母平均
第10回:仮説検定2~母比率
第11回:マクロ経済データ
第12回:時系列データ1~移動平均
第13回:時系列データ2~系列相関
第14回:ダミー変数
第15回:チョウ・テスト
予習・復習
について
練習問題を多用するので,操作と理解を怠らないこと。
使用教材
『例題で学ぶ初歩からの計量経済学 (第2版) 』(2007年,本体2,800円)
著者:白砂 堤津耶
出版社:日本評論社
参考文献
適宜,講義中に指示を行う。
単位認定
の方法
平素の成績で評価する
成績評価基準
Excelの操作(40%),結果の解釈(60%)
その他1
その他2
参考URL