開講所属アドミニストレーション研究科博士前期課程アドミニストレーシ
時間割コード849582
授業科目名特別演習IV(吉村先生)
授業科目名(英文)
科目区分特別演習
担当教員吉村 信明
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 木曜日 6時限
単位数2


概要
 特別演習Ⅳでは、修士論文の完成を目指して、執筆プロセスにおいて発現する問題点に関して理解し、整理することを目的とする。
到達目標
 修士論文の執筆作業に伴い多くの問題点や不明な点が発現するはずであるから、それらの解決方法を追及する。
履修上の注意
 修士論文の内容について毎回報告し、問題点、不明な点を議論することで考え方や知識を深めていくために、論文内容について熟考することを要する。
授業計画
第1回 オリエンテーション
 【内容】概要説明
第2回 報告とディスカッション(1)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第3回 報告とディスカッション(2)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第4回 報告とディスカッション(3)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第5回 報告とディスカッション(4)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第6回 報告とディスカッション(5)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第7回 報告とディスカッション(6)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第8回 報告とディスカッション(7)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第9回 報告とディスカッション(8)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第10回 報告とディスカッション(9)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第11回 報告とディスカッション(10)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第12回 報告とディスカッション(11)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第13回 報告とディスカッション(12)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第14回 報告とディスカッション(13)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
第15回 報告とディスカッション(14)
 【内容】研究テーマに合わせて各人が報告し、議論を深めていく。
 なお、委細については受講生と相談する。
予習・復習
について
 予習について:
 修士論文に関する報告資料を作成しプレゼンテーションのために論点・要点を整理しておくこと。
 復讐について:
 議論した内容を踏まえて論文を見直し、不明な点はどは必ず質問や書籍などで確認しておくこと。
使用教材
 講義の中で適宜指示する。
参考文献
 講義の中で随時紹介する。
単位認定
の方法
 受講態度、修士論文の内容、プレゼンテーションのまとめ方などにより総合的に評価する。
成績評価基準
 修士論文が研究というレベルで完成し、その内容を理解できていると考えられるレベルを合格とし,理解できていないと考えられるレベルを不合格とする。
その他1
その他2
参考URL