開講所属アドミニストレーション研究科博士前期課程アドミニストレーシ
時間割コード852301
授業科目名データ管理論特殊講義
授業科目名(英文)
科目区分看護管理コース
担当教員金井 貴
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 月曜日 5時限
単位数2


概要
本講義では、情報の収集、蓄積、検索、処理、削除等のプロセスからなるデータ管理における、多様な問題について学ぶ。社会における情報管理上の様々な問題を、技術的な観点以外から主に考察していく。
到達目標
個人情報や機密情報等をコンピュータで扱う際に直面する様々な問題を、情報セキュリティや情報倫理等の視点から理解し対処できるようになることを目標とする。
履修上の注意
授業計画
1. イントロダクション データ管理とアドミニストレーション
2. 情報セキュリティ政策の動き
3. 情報流出とインシデント対応
4. 内部者による情報流出事例
5. 外部アタックおよび内部者による情報流出事例の危機対応
6. 情報漏えいの関与者の法的責任
7. 内部流出の際の責任追及
8. 情報セキュリティ体制構築
9. 技術的なセキュリティ対策
10. クラウドの利用と情報セキュリティ
11. インターネット上の不適切表現への法的対応
12. 口コミサイト上の表現行為に対する法的対応
13. ビッグデータへの対応
14. グローバル化に伴う諸問題
15. まとめ 現代社会と情報セキュリティリスク
予習・復習
について
必ず予習を行うこと。
使用教材
教科書として、
TMI総合法律事務所、PwCコンサルティング合同会社 編、企業のためのサイバーセキュリティの法律実務、商事法務
を使用する。その他必要に応じて配布する。
参考文献
単位認定
の方法
授業態度とレポートによる。
成績評価基準
情報セキュリティや情報倫理の観点から、情報管理について多角的に分析することができるかどうかを評価の基準とする。
その他1
その他2
参考URL