開講所属アドミニストレーション研究科博士前期課程アドミニストレーシ
時間割コード854401
授業科目名看護経営・経済論特殊講義
授業科目名(英文)
科目区分看護管理コース
担当教員安浪 小夜子
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 土曜日 1時限
単位数2


概要
 急激な高齢化、疾病構造の変化、医療の高度化、また医療提供体制を支える診療報酬制度の改革など医療・看護を取り巻く環境は大きく変化し、組織医療のあり方に課題を突き付けています。今日の看護管理者には保健医療福祉制度の動きを的確かつタイムリーに把握し、施設経営・運営に看護部門として組織的な戦略をデザインし展開していく能力が求められています。
 本科目では経営学、経済学の分析対象である人的資源、金銭的資源、物的資源、情報技術などの資源を効率よく配分し、質の高い看護サービスを提供するための考え方や課題解決のあり方を検討します。
到達目標
1.医療福祉制度の仕組みと経営・経済の考え方を理解する。
2.診療報酬・介護報酬制度と経営との関係を理解する。
3.看護サービスと経営上の課題を検討する。
4.診療報酬評価につながる看護実践について考える。
5.現在の職場での経営・経済に関する課題を見出し、課題解決に向けての対策を検討することができる。
履修上の注意
1.授業形態は講義・文献学習・演習を中心に進めていく。自施設の課題を整理し、問題意識を持って参加することを期待する。
2.主体的学習態度および課題解決の姿勢をもち、ディスカッションには積極的に参加してほしい。
授業計画
第1回  医療福祉制度における経営・経済、看護サービスと経営の課題 
第2回  組織マインドと経営知識
第3回  医療福祉における財務管理と経営分析(ベンチマーク等)①
第4回  医療福祉における財務管理と経営分析(ベンチマーク等)②
第5回  顧客満足度を高める戦略(マーケティング、マグネットホスピタル)① 
第6回  顧客満足度を高める戦略(マーケティング、マグネットホスピタル)②
第7回  診療報酬・介護報酬と経営、診療報酬の評価につながる看護実践
第8回  事例で学ぶ経営・経済の課題①
第9回  事例で学ぶ経営・経済の課題②
第10回 事例で学ぶ経営・経済の課題③
第11回 事例で学ぶ経営・経済の課題④
第12回 事例で学ぶ経営・経済の課題⑤
第13回 病院経営分析①
第14回 病院経営分析②
第15回 総括
予習・復習
について
1.井部俊子 中西睦子監修「看護管理学習テキスト 看護経営・経済論」(日本看護協会出版会)を事前に学習しておくことが望ましい。また、参考文献を含む関連書物を読み、事前準備をしておくことが望ましい。
2.自施設の課題を整理し、問題意識をもっておくこと。
使用教材
テキストは使用しない。当日資料を配布する。
参考文献
1) 井部俊子 中西睦子監修「看護管理学習テキスト 看護経営・経済論」、日本看護協会出版会、2011年
2) レナード・ベリー+ケント・D・セルトマン著 古川奈々子訳「すべてのサービスは患者のために」、MGH、2009年
3)尾形裕也「看護管理者のための医療経営学」、日看協出版会、2009年
4)松村啓史「ナイチンゲールに学ぶときめきの経営学」メディカ出版、2007年
5)長谷川俊彦 松本邦愛「医療を経済する」、医学書院、2006年
6)中原淳「経営学習論」東京大学出版会、2012年
7)菅田勝也「看護管理にいかすベンチマーキング」中山書店、2012年
その他、その都度紹介する。 
単位認定
の方法
授業における参加・貢献度(40%)、レポート(60%)で評価する。
成績評価基準
課題に対する分析力、問題解決能力、実践(現象)の概念化能力、発言内容などを評価基準とする。
その他1
その他2
参考URL