開講所属アドミニストレーション研究科博士前期課程アドミニストレーシ
時間割コード854501
授業科目名看護情報管理論特殊講義
授業科目名(英文)
科目区分看護管理コース
担当教員宇宿 功市郎
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 月曜日 6時限
単位数2


概要
医療情報(看護情報)のとらえ方、情報ネットワークの構築、情報の活用、地域医療情報システムの構築、等看護職の情報管理のあり方について学ぶ。
到達目標
医療看護介護分野での情報管理を行うために、
1)情報蓄積の仕組み、ネットワークの仕組み、を説明すること、
2)情報利用者の立場に配慮した情報収集、加工、統計処理について指導すること、
3)収集した情報を活用したレポートを作成すること、
が出来るようになる。
履修上の注意
担当教員からの指示に従い、レポート提出等を行うこと。
授業計画
講義15回で3つのテーマを討論、調査、発表することで、問題点の把握、解決策、その提案の行い方を体得する。
1テーマの1回目に問題点の提起と取り組み方法のオリエンテーション、2回・3回目で調査/自学自習などを行い、4回・5回目でまとめ、討論、問題点解決への方法の学習を行う。


第 1回 「健康寿命と医療経済」について討論する(1)。
第 2回 「健康寿命と医療経済」について討論する(2)。
第 3回 「健康寿命と医療経済」について討論する(3)。
第 4回 「健康寿命と医療経済」について討論する(4)。
第 5回 「健康寿命と医療経済」について討論する(5)。
第 6回 「地域での医療看護介護」について討論する(1)。
第 7回 「地域での医療看護介護」について討論する(2)。
第 8回 「地域での医療看護介護」について討論する(3)。
第 9回 「地域での医療看護介護」について討論する(4)。
第10回 「地域での医療看護介護」について討論する(5)。
第11回 医療/看護における情報の取扱いの実際、管理方法を学ぶ。(1)
第12回 医療/看護における情報の取扱いの実際、管理方法を学ぶ。(2)
第13回 医療/看護における情報の取扱いの実際、管理方法を学ぶ。(3)
第14回 医療/看護における情報の取扱いの実際、管理方法を学ぶ。(4)
第15回 医療/看護における情報の取扱いの実際、管理方法を学ぶ。(5)
予習・復習
について
講義にて事前学習、事後学習の課題を配布、指示する。
使用教材
必要なファイル等は、講義までに担当教員からメール等で配布する。
参考文献
講義の際に教員から提示する。
単位認定
の方法
講義への参加、討論等への参加態度、レポート等の提出、で評価する。
成績評価基準
講義への参加(50%)、討論等への参加態度(20%)、レポート等の提出(30%)、で評価する。
その他1
その他2
参考URL