開講所属アドミニストレーション研究科博士前期課程アドミニストレーシ
時間割コード854701
授業科目名看護人的資源活用論特殊講義
授業科目名(英文)
科目区分看護管理コース
担当教員白水 麻子
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 土曜日 3時限
単位数2


概要
組織の理念、経営目標を達成するためには経営資源の中心である人をいかに確保、育成、活用していくか組織の最重要課題である。本講義では、人的資源管理、人的資源活用の基本的な概念、理論、活用方法について学ぶ。さらに、質の高い看護サービスを効果的・効率的に提供していくための具体的な方策を見出し、実践への応用ができることを目指す。
到達目標
・看護の人的資源開発・支援に必要な基本的な概念・理論を理解することができる。
・看護の人的資源開発及び育成のための諸システム、具体的な活用方法を理解し、実践への応用ができる。
・組織における人的資源管理及び活用における問題点と課題を抽出し、解決に向けた具体的な対応策について提言できる。
履修上の注意
 授業では講義と演習(プレゼンテーション、討議など)を行う。自施設及び所属部署の人的資源活用における課題をもって参加すること。
授業計画
1、:ガイダンス、専門職業人とキャリア
 内容:専門職とは、専門職者の社会化
2、:人的資源管理における理論の活用
 内容:行動モデルと動機づけ
3、:看護職者のキャリア開発①
 内容:キャリアとは、キャリア開発とは
4、:看護職者のキャリア開発②
 内容:ジェネラリストとスペシャリスト
5、:看護職者のキャリア開発②
 内容:キャリア開発の考え方と多様性
6、:人的資源管理を行うための関連法規
 内容:看護管理と労働法令
7、:看護職者の人事システム
 内容:人事システムと賃金体系
8、:労働環境とストレスマネジメント
 内容:ストレスマネジメントの目的及び教育プログラム
9、:看護継続教育システム①
 内容:看護職者の看護実践能力の育成、成人学習と現任教育計画
10、:看護継続教育システム②
 内容:組織における看護継続教育システムの問題点と課題の抽出と解決のための対応策について
11、:看護継続教育システム③
 内容:組織における看護継続教育システムの問題点と課題の抽出と解決のための対応策について
12、:人的資源管理と組織デザイン①
 内容:看護提供システムの構築、看護専門職者の育成、ワークライフバランス
13、:人的資源管理と組織デザイン①
 内容:組織における人的資源管理及び活用における問題点と課題の抽出、及び、解決のための対応策について
14、:人的資源管理と組織デザイン①
 内容:組織における人的資源管理及び活用における問題点と課題の抽出、及び、解決のための対応策について
15、:まとめ
予習・復習
について
予習
講義内容について、事前に調べて授業に臨んでください。

復習
毎回課題を出す予定なので、期日までに提出すること。課題については、適宜授業中に指示します。
使用教材
使用教材
 教科書は使用しない。必要な資料はプリントとして配布する。
参考文献
1)井部俊子他監修:看護管理学習テキスト第2版 第4巻 看護における人的資源活用論、日本看護協会出版会、2013
2)井部俊子他監修:看護管理学習テキスト第2版 別巻 看護管理基本資料集、日本看護協会出版会、2013
3)パトリシア ベナー:ベナー看護論(新訳版)初心者から達人へ、医学書院、2005
4)パトリシア ベナー:ベナー ナースを育てる、医学書院、2011
5)勝原裕美子:看護師のキャリア論、ライフサポート社、2007
6)松尾 陸:経験からの学習 プロフェッショナルへの成長プロセス、同文館出版、2006
7)ポール ハーシィ:行動科学の展開、生産性出版、2000
その他、授業の中で適宜提示する
単位認定
の方法
プレゼンテーション及びレポート内容から評価をします
成績評価基準
組織における人的資源管理及び活用における問題点と課題を客観的視点を用いて分析し、解決に向けた具体的な対応策について根拠を踏まえて提言できる。
その他1
その他2
参考URL