開講所属文学研究科博士前期課程日本語日本文学専攻
時間割コード866301
授業科目名日本文学特別演習VII-1
授業科目名(英文)
科目区分博士前期課程
担当教員鈴木 元
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 火曜日 2時限
単位数2


概要
 『菊池風土記』の註釈的研究
 澁江松石により江戸時代に菊池で作られた地誌、『菊池風土記』の諸本を校合し、註釈を付す。
到達目標
・地誌というジャンルについて理解する。
・江戸時代の文献に対し註釈を付すための、諸知識を身に付ける。
履修上の注意
授業計画
 1.澁江松石と『菊池風土記』について
 2.『菊池風土記』の諸本について
 3.註釈を付すための手続きについて
 4.註釈の実際(巻一を例に)
 5.『菊池万句発句』をめぐる問題
 6.註釈の実践―巻三神社「北宮」
 7.註釈の検討
 8.註釈の改訂
 9.註釈の再検討
10.註釈の実践―巻三神社「石鳥居」
11.註釈の検討
12.註釈の改訂
13.註釈の再検討
14.註釈の実践―巻三神社「松尾宮」
15.註釈の検討
予習・復習
について
 授業の中では、受講者の発表をもとに進める。事前の予習が必須である。
使用教材
 プリント等を配布
参考文献
単位認定
の方法
 発表と、出来上がった註釈による。
成績評価基準
 調査の方法、問題箇所の探究能力、註釈へのまとめの能力の程度により評価する。
その他1
その他2
参考URL