開講所属文学研究科博士前期課程英語英米文学専攻
時間割コード877491
授業科目名英語教育特殊講義III
授業科目名(英文)Special Lectures in Teaching English as a Foreign Language III
科目区分博士前期課程
担当教員飯村 英樹
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 6時限
単位数2


概要
授業前半では,英語教育研究を進めていくのに必要な分析手法について解説します。その後,TESOL QuarterlyやLanguage Testingなど海外のジャーナルの論文を読み,最新の英語教育の動向を把握していきます。
到達目標
①英語教育研究で用いられる統計手法を理解し,説明できる
②英語で書かれた英語教育に関する論文を批判的に読み,論点を整理して発表することができる
履修上の注意
受講者の発表とディスカッションを中心に授業を進めますので,積極的に取り組む姿勢が必要になります。
授業計画
1回目 ガイダンス
2回目 実験デザイン
3回目 量的分析(パラメトリック検定)
4回目 量的分析(ノンパラメトリック検定)
5回目 質的分析
6回目 文献研究(語彙習得)
7回目 文献研究(テスティング)
8回目 文献研究(文法習得)
9回目 文献研究(教員養成)
10回目 文献研究(リーディング)
11回目 文献研究(リスニング)
12回目 文献研究(スピーキング)
13回目 文献研究(ライティング)
14回目 文献研究(動機付け)
15回目 文献研究のまとめ
*上記は予定であり,受講者の人数や理解度により授業の内容および進度を調整します。
予習・復習
について
発表担当者は指定された箇所をまとめて,他の受講生に配布できるようにしてください。発表担当にあたっていない受講生は,指定された箇所を丹念に読み,授業中のディスカッションに参加できるよう準備してください。
使用教材
授業開始時に指定します。
参考文献
授業中に適宜,紹介または配布します。
単位認定
の方法
定期試験は実施しません。授業の参加度(50%)および発表(50%)によります。
成績評価基準
以下の4点を中心に評価します。
①心理統計の基礎が理解できているか
②英語で書かれた論文を理解できているか
③英語で書かれた論文の概要を分かりやすく発表できるか
④英語教育の動向を理解し,説明できるか
その他1
その他2
参考URL