開講所属環境共生学研究科博士前期課程環境共生学専
時間割コード883401
授業科目名栄養制御学
授業科目名(英文)
科目区分栄養・健康学分野
担当教員吉村 英一
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期 木曜日 4時限
単位数2


概要
本講義の(1)-(3)では、食事調査を行う際にバイアス、交絡、交互作用など、種々の要因を制御した研究デザインの作成方法を学ぶ。
また、本講義では、栄養素が生活習慣病にどのように寄与しているか、さらに栄養に関する代謝調節と生活習慣病との関連について講義と実習を行いつつ、論文を読んで理解を深める。
到達目標
集団の観点と個体の観点から事象(数値)を読みとれるようになることが到達目標である。
履修上の注意
特になし
授業計画
1 研究デザイン(交絡の制御)
2 栄養疫学が扱う分野
3 食事調査と誤差
4 因果関係の推論
5 栄養と代謝調節
6 体組成と代謝調節
7 身体活動と代謝調節
8 生活介入による代謝調節
9 生活習慣病と代謝調節
10 データ解析
11 時間栄養学と生活習慣病
12 健康施策から考える栄養疫学
13 介入可能な食環境の特定
14 栄養に関する環境要因と生活習慣病
15 まとめ
予習・復習
について
英文誌を読むため、適宜予習しておくこと。
使用教材
参考文献
単位認定
の方法
レポートや試験等を通して評価する。
成績評価基準
集団と個体の観点から事象(数値)を読みとることができるか。
その他1
その他2
参考URL