開講所属環境共生学研究科博士前期課程環境共生学専
時間割コード886101
授業科目名健康福祉環境学特論
授業科目名(英文)
科目区分健康福祉環境学分野
担当教員青木 朋子
佐藤 哲
田中 昭雄
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 木曜日 6時限
単位数2


概要
人々が元気で長生きするための健康福祉と生活環境との相互関係の科学である健康福祉環境学について、その多様な問題点と追求する方向性を理解させるために、各教員の最先端の研究成果を教材にして講義する。今年度は、青木、佐藤、田中の3名の教員によるオムニバス科目。
到達目標
健康福祉と生活環境の相互関係について説明できる。その中の問題点について解決の方向性を見いだすことができる。
履修上の注意
授業計画
授業計画 第1回 ガイダンス(青木)

[1]身体運動学的側面から見た健康と福祉(担当:青木)
  第2回:身体運動学の概要
  第3回:運動学習
  第4回:リハビリテーション
  第5回:ヒューマンエラー

[2]高齢期の生活環境から見た健康と福祉(担当:佐藤)
  第6回:高齢期の住まい方
  第7回:超高齢社会のまちづくり
  第8回:これからの医療・介護・福祉の在り方
  第9回:高齢者とコミュニティビジネス

[3]生活ステージからエネルギー・環境負荷(担当:田中)
  第10回:生活ステージと住宅エネルギー需要
  第11回:高齢化社会のエネルギー・環境負荷
  第12回:大規模災害のライフスタイルへのインパクト
  第13回:持続可能な生活とエネルギー・環境負荷

  第14・15回:まとめ
予習・復習
について
日頃から、健康福祉や生活環境に関わる記事等を積極的に読んでおくこと。講義で触れた問題については、後日さらに自学する習慣をつける。
使用教材
参考文献
単位認定
の方法
ゼミにおける発表、レポート内容などを総合的に判断する。
成績評価基準
レポート、プレゼン、討論の理解度を総合的に評価する。
その他1
その他2
参考URL