開講所属アドミニストレーション研究科博士後期課程アドミニストレーシ
時間割コード894001
授業科目名国際関係論特別研究II
授業科目名(英文)
科目区分公共領域科目
担当教員高埜 健
開講年次1年生
学期・曜日・時限後期集中 その他 他
単位数2


概要
冷戦期から冷戦後の世界を概観し、その上で、特にアジア太平洋(ないし広義の東アジア)地域をめぐる国際関係について理解を深める。英書をテキストに用い、外書購読の形で、毎回、受講者が発表する。
到達目標
テキストの内容を理解し、現代におけるアジアをめぐる国際関係に関する理解を深めることはもちろんであるが、各自の研究のために役立つように、英文資料の読み方、英文の読解力そのものを高めることをも目標とする。
履修上の注意
毎回、授業に臨むにあたって予習が必要である。
テキストを読んでくるだけでなく、関連事項や背景等を調べてくる必要もある。
授業計画
David Shambaugh and Michael Yahuda (eds.), International Relations of Asia, 2nd edition, Rowman & Littlefield, 2014, esp. Chapter 7. "India's Role in Asia" (pp.173-196), Chapter 8. "Japan's Role in Asia" (pp. 197-222) を毎週輪読形式で読む。
予習・復習
について
毎回、授業に出席するにあたって予習が必要である。
テキストを読んでくるだけでなく、関連事項や背景等を調べてくる必要もある。
必要に応じて復習ももちろんしなければならない。
使用教材
David Shambaugh and Michael Yahuda (eds.), International Relations of Asia, 2nd edition, Rowman & Littlefield, 2014.
参考文献
授業開始後に追って指示する。
単位認定
の方法
平常点(毎回の授業におけるパフォーマンス)および期末レポートによる。
成績評価基準
予習をきちんとやって来ているか、どれだけ内容を理解しているか、を毎回の授業において評価する。
その他1
その他2
参考URL