開講所属総合管理学部
時間割コード920701
授業科目名職業指導I
授業科目名(英文)Career Guidance I
科目区分関連科目
担当教員森山 俊一
開講年次1年生
学期・曜日・時限前期 水曜日 5時限
単位数2


概要
 職業指導は、個人が生涯にわたる職業的適応を、継続的に実現していくための指導活動である。それは広い領域にわたる活動である。
 職業の種類は、日々変化している。実際に行われている仕事は、更に複雑である。高校卒業時から生涯にわたるキャリア教育を目指す。
到達目標
 職業指導を学習することによって、中学時代、高校時代における将来の夢を実現させる力量を、生徒を指導する際、キャリア教育指導の一端を担う担当者としての力量を養成する。
履修上の注意
 本講義は、平成11年3月29日に学校教育法施行規則の一部改正と高等学校学習指導要領の改訂が行われ、高等学校の教育職員免許状(商業科)を取得するための履修科目である。また、教育現場でのキャリア教育指導者になるための講義である。
授業計画
第1~2回:職業指導・進路指導・キャリア教育の歴史と展開
      ・アメリカの職業指導・進路指導・キャリア教育の歴史的発展
      ・わが国の職業指導・進路指導・キャリア教育の歴史的 
第3~5回:職業指導・進路指導・キャリア教育の基礎理論
      ・職業指導・進路指導における選択理論
      ・職業適応理論
      ・職業的発達理論
      ・自己実現理論
第6~8回:職業指導・進路指導・キャリア教育の基礎理論
      ・職業指導・進路指導の概念と諸定義
      ・進路指導の理念と性格
      ・キャリア教育の概念と定義
第9~10回:進路指導・キャリア教育の諸活動
      ・進路指導の6活動領域
      ・キャリア教育の諸活動
第11~12回:進路指導・キャリア教育の組織と運営
      ・校内組織体制の確立
      ・進路指導・キャリア教育における教師の役割
      ・進路指導の組織・運営などから見た現状と課題
第13~14回:進路指導・キャリア教育の計画と実践
      ・小学校段階における指導計画とその実践
      ・中学校段階における指導計画とその実践
      ・高等学校段階における指導計画とその実践
      ・大学・短期大学における指導計画とその実践
第15回:まとめ(パソコン実習)
予習・復習
について
・毎日の社会の動向、経済動向に関心を持ち、経済情勢、経済記事等をメモする。
・高校時代の進路ガイダンス資料が調べられるよう準備する。
使用教材
 プリントの配布及び板書を行う。
参考文献
 「進路指導・キャリア教育の理論と実践」吉田辰雄・篠 翰 日本文化科学社
 新「高等学校学習指導要領解説」商業編・総則編 文部科学省
 今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(中教審答申)
 高等学校キャリア教育の手引き 文部科学省
単位認定
の方法
 授業への参加度、毎時間の(課題)、単元レジメ(70%)
 最終レポート(30%)
成績評価基準
中学・高校時代における生徒の夢を実現させるための担当者としての基礎的な力量を評価基準とします。
その他1
その他2
参考URL