開講所属文学部
時間割コード932101
授業科目名英語科教育法I
授業科目名(英文)English Teaching Methodology I
科目区分教職に関する専門科目群
担当教員長野 晶子
開講年次3年生
学期・曜日・時限前期 月曜日 2時限
単位数2


概要
英語教育に関する基本的な知識を習得し、英語教師として基礎的な資質を身につけることを目的とする。授業は主にテキストに沿って進められるが、設定されたテーマについての討議では活発な意見交換が求められる。回が進むにつれて模擬授業が増えていき、補助教材の作成も必要となる。
到達目標
1.英語教育関連用語を理解すること。
2.知識として得たことと、自分が経験した英語教育を照らし合わせ、分析できる。
3.学習指導要領に則り、簡単な指導案を作成できる。
履修上の注意
常に自己の英語力の向上に努めるとともに、英語を母国語とする国々ばかりでなく、他の国々の文化や事象に関心を持っておくこと。語学力も指導力も両方備わった教員になろうという意思を持って授業に臨むこと。
授業計画
1.オリエンテーション
2.第1章 世界の中の英語
3.第2章 第二言語習得
4.第3章 外国語教授法
5.第4章 学習指導要領
6.第5章 言語要素の指導 1)発音指導 2)語彙指導
7.第5章 言語要素の指導 3)文法指導
8.第6章 4技能の活動   1)リスニング 2)スピーキング
9.第6章 4技能の活動   3)リーディング 4)ライティング
10.第7章 授業展開    1)授業計画
11.第7章 授業展開    2)授業構成
12.第8章 教材・教具
13.第9章 評価とテスト
14.第10章 学習者
15.第11章 教員養成と教員研修 および まとめ 
予習・復習
について
[予習]
1.使用テキストの次時の範囲を必ず読み、キーワードについては定義を述べられるようにしておく。
2.模擬授業の前に指導案を作成し、提出する。

[復習]
1.授業考察シートを提出する。
使用教材
1.「グローバル時代の英語教育―新しい英語科教育法―」 成美堂
2.中学校学習指導要領解説 外国語編
3.高等学校学習指導要領 外国語編
4.新編 英語教育指導法事典 研究社
参考文献
授業中に指示する。
単位認定
の方法
定期テストは実施しません。毎回のキーワード小テスト、授業中の積極性、模擬授業、授業考察シートの提出で判断します。
成績評価基準
単位認定の方法に指名s田テストや課題などを、到達目標に掲げた3つの事項に照らし合わせ、その達成度を基準とします。
その他1
その他2
参考URL