開講所属総合管理学部
時間割コード936201
授業科目名商業科教育法II
授業科目名(英文)Commerce Teaching Methodology II
科目区分教職に関する専門科目群
担当教員森山 俊一
開講年次3年生
学期・曜日・時限後期 木曜日 3時限
単位数2


概要
・商業科教育法Ⅰで学習した内容を基礎として、教職になるための教科内容、計画、評価にも触れ、模擬授業を中心に実践的に取り組む
到達目標
・教育実習に備えて、各科目の指導内容確認。学習指導案作成、模擬授業の発表力を養成する
履修上の注意
・講義時数が限られているので、自学自習が必要である
・教員免許をとるための手段のみと考えないで、社会の動向、経済動向についても多大な関心を持つことが必要である
授業計画
第1回 ビジネスの現状と課題
第2回 商業教育と人間形成
第3回 教員に求められる資質、能力
第4回 学習指導案の作成
第5回 模擬授業(1)
第6回 模擬授業(2)
第7回 模擬授業(3)
第8回 模擬授業(4)
第9回 模擬授業(5)
第10回 模擬授業(6)
第11回 教材研究(1):商業教育と特別活動
第12回 教材研究(2):商業教育と生活指導
第13回 教材研究(3):商業教育とキャリア教育
第14回 教材研究(4):プレゼンテーションと評価
第15回 商業教育の課題と展望
予習・復習
について
・予習に関しては、次回の授業に対する事前学習を促す
・社会情勢、経済情勢に関心を持ち、商業に関する新聞記事についてメモする
・課題については、期日までに提出すること
使用教材
・教職必修 最新商業科教育法 新訂版 実教出版
・新高等学校学習指導要領 商業編 文部科学省
・プリント配布
参考文献
・商業各科目教科書、問題集
・商業教育の歩み 現状の課題と展望 笈川 達夫著 実教出版
単位認定
の方法
・授業への参加度、講義内での課題レポート提出、模擬授業などの発表状況(70%)
・最終レポート(30%)
成績評価基準
科目の指導内容、指導案が作成でき、授業ができるかを基準として評価する。
その他1
その他2
参考URL