開講所属全学共通
時間割コード940802
授業科目名教育心理学I
授業科目名(英文)
科目区分教職に関する専門科目群
担当教員石井 佳世
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 火曜日 1時限
単位数2


概要
本講義では児童・生徒理解のための、教育に対する心理学的アプローチについて学ぶことを目的とする。学習や動機付けなど教育心理学の基礎的な知見を概説し、それを実際の教育現場でどのように活かしていくかを共に考えたい。
到達目標
教育心理学に関する基礎的な知識を習得する。
また、それを実際の教育現場へ活かす視点を獲得する。
履修上の注意
出席が3分の2以上の者のみ定期試験の受験資格が与えられる。
授業計画
(1)オリエンテーション 教育心理学とは
(2)学習のメカニズム①学習の定義、古典的条件付け
(3)学習のメカニズム②道具的条件付け
(4)学習のメカニズム③洞察学習と観察学習
(5)学習のメカニズム④学習原理の応用
(6)動機付け①達成動機と期待価値、学習性無力感
(7)動機付け②統制感と自己効力感
(8)動機付け③学習を妨げる動機付け
(9)児童・生徒の評価①教育評価の意義と方法
(10)児童・生徒の評価②教育評価の機能
(11)児童期の心理と発達
(12)青年期の心理と発達
(13)発達障害①自閉スペクトラム症
(14)発達障害②ADHD、LD
(15)授業の総括
予習・復習
について
【予習】・「使用教材・参考文献」を前もって読んでおくこと。
     ・意味のわからない用語等は辞書等で事前に調べ、自らの不足分を補っておくこと。
【復習】・配付された資料、ノートを読み、復習しておくこと。
使用教材
教科書は特に使用しない。プリントを配付する。
参考文献
講義中適宜紹介する。
単位認定
の方法
受講態度・コメントカード(40%)、定期試験(60%)によって判断する。
成績評価基準
教育心理学に関する基礎的な知識を有し、実践への応用について考えられることを合格基準とする。
その他1
その他2
参考URL