開講所属全学共通
時間割コード941201
授業科目名特別活動の理論と方法
授業科目名(英文)
科目区分教職に関する専門科目群
担当教員後藤 忠久
開講年次2年生
学期・曜日・時限後期 月曜日 3時限
単位数2


概要
学校においては、学習指導要領に基づいて各教科、道徳、特別活動及び総合的な学習の時間の指導が一定の時間内において適切に実施されている。学校教育法に示されている教育の目的と目標を達成し、心身の調和のとれた人間関係を実現するためには、各教科等の学習指導のみでなく、生徒に様々な有意義な活動を経験させることが重要である。このような諸活動のうち、教育的価値が大きく、学校の教育活動として適当であるものを教育課程に取り入れ、組織的・計画的に実施する実践活動が特別活動である。
 特別活動は、その目標の冒頭に「望ましい集団活動を通して」という特別活動の特質及び方法原理を示しており、生徒の学校生活を支える基盤をなすとともに、社会の構成員として自己実現を図る資質や能力を目指す教育活動として「生きる力」の育成に深く結びついている。
 特別活動は、「なすことによって学ぶ」という実践的な教育活動を通して、全人的な人間形成を図ることができる。また、教師と生徒及び生徒相互の直接的なふれあいが緊密になり、学校や学級の生活が明るく豊かになり、しかも有意義な変化をもたらすことが期待できるものである。さらに、特別活動における生徒の集団による活動そのものも大きな意義をもっている。生徒自らの手で活動の計画を立て実践するなど創意工夫の余地が広く、学校生活全般にわたって生徒の積極的な意欲を育てるための適切な機会になり得る。特別活動は本来生徒の自主的、実践的な態度や自己を生かす能力の育成を目指すものである。
 特別活動は全教職員が協力し、協働して行う創造的な教育活動である。また、学校や地域、生徒の実態等に応じて工夫し、創造することができる、まさに特色ある学校づくりに中心的な役割を果たす教育活動である。
到達目標
本講義において、特別活動の目標と基本的性格、特別活動の各内容(学級活動・ホームルーム活動、生徒会活動、学校行事)と指導、学習指導案の作成、集団活動の教育的意義、望ましい人間関係の指導など特別活動の指導法について具体的実践・研究事例を理解する。また、教員としての職責の重要性に鑑み、実践的指導力と使命感など今求められる教職員としての基本的資質及び専門性を身に付ける。
履修上の注意
本講義は、教育課程及び指導法に関する科目であり、教育職員免許状の取得あるいは教職を目指す学生を対象とする。受講者の積極的な態度を期待する。
授業計画
第1回 オリエンテーション これからの学校教育と特別活動、教育基本法
第2回 目指す教職員像 教職員として求められる資質と能力、学習指導要領
第3回 学校経営・学級経営と特別活動
第4回 特別活動の目標・教育的意義及び特別活動の内容
第5回 特別活動の心理学的基礎Ⅰ(集団活動の教育的意義等)
第6回 特別活動の心理学的基礎Ⅱ(リーダーシップの心理等)
第7回 特別活動における指導原理(望ましい人間関係の指導)
第8回 学級活動・ホームルーム活動の意義・内容及び学級集団の機能と心理
第9回 学級活動・ホームルーム活動の指導の在り方
第10回 学級活動・ホームルーム活動の授業研究Ⅰ(学習指導案に基づく授業実践研究)
第11回 学級活動・ホームルーム活動の授業研究Ⅱ(学習指導案づくり)
第12回 学級活動・ホームルーム活動の学習指導案の作成
第13回 生徒会活動の内容と指導
第14回 学校行事の内容と指導
第15回 特別活動における評価
予習・復習
について
授業は、講義レジュメ・補足資料等を活用するとともに、授業案づくり・ワークショップなど実践的な講義形式の授業を行う。また、教育の動向及びいじめや体罰等今日的な教育課題についても学習を深める。
 特別活動の内容は、学級やホームルームを単位とした学級活動・ホームルーム活動、生徒会活動、入学式・卒業式・文化祭・体育祭・修学旅行などの学校行事がある。
 予習・復習に当たっては、授業の中で小・中・高における様々な活動の経験を踏まえ教師という指導的立場からの意見を求めるので、担当教員の指示に従い、積極的な予習・復習を期待する。
使用教材
講義レジュメや補足資料を配付する。
参考文献
文部科学省『<a href="http://wwwlib.pu-kumamoto.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&materialid=0000318018" target="_blank">小学校学習指導要領解説「特別活動編」</a>』東洋館出版社、平成20年8月。
 文部科学省『<a href="http://wwwlib.pu-kumamoto.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&materialid=0000318027" target="_blank">中学校学習指導要領</a>』東山書房、平成20年3月告示。
 文部科学省『<a href="http://wwwlib.pu-kumamoto.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&materialid=0000318948" target="_blank">中学校学習指導要領解説「特別活動編」</a>』ぎょうせい、平成20年9月。
 文部科学省『<a href="http://wwwlib.pu-kumamoto.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&category-book=1&materialid=0000308237" target="_blank">高等学校学習指導要領</a>』。
 熊本県教育委員会『平成24年度初任者研修県立学校用手引書「新任教師の皆さんへ」』
 山口満編著『高等学校新学習指導要領の展開特別活動編』明治図書 平成21年
 江川びん成編『特別活動の理論と方法 三訂版』学芸図書、平成21年。
単位認定
の方法
定期試験、レポート(学習指導案、授業後の感想・意見等を含む)を実施し、定期試験60%、レポート40%の割合で評価する。
成績評価基準
特別活動の教育的意義・目的及び内容と指導、心理学的基礎、指導原理など専門的知識を理解しているか。また、教育者としての使命感や生徒への教育的愛情など教員に必要な資質や能力を身に付けることができるか。
その他1
その他2
参考URL