開講所属環境共生学部
時間割コード941701
授業科目名教育相談の理論と方法(栄養)
授業科目名(英文)
科目区分教職に関する専門科目群
担当教員石井 佳世
開講年次3年生
学期・曜日・時限後期 水曜日 6時限
単位数2


概要
近年、教育の現場において、不登校やいじめなど児童・生徒の心の問題が課題となっている。本講義では、特に臨床心理学の立場から、学校現場における教育相談・進路指導の理論及び方法について概説する。特に、不登校など、実際に教育現場で起きている問題について取り上げ、具体的な対応について考える。
到達目標
教育相談・進路指導の理論と実際について学ぶ。教育現場で起きている心の問題について、個人や集団への関わり等を習得する。
履修上の注意
出席が3分の2以上の者のみ定期試験の受験資格が与えられる。
授業計画
(1)オリエンテーション、教育相談とは
(2)チーム学校における教育相談体制
(3)教育相談の実際(教育相談の進め方)
(4)教育相談の理論
(5)教育相談で用いるカウンセリング技法
(6)教育相談場面のロールプレイ
(7)教育相談における倫理
(8)思春期・青年期の精神医学的問題①摂食障害
(9)思春期・青年期の精神医学的問題②うつ
(10)不登校の現状と背景
(11)不登校の支援
(12)進路指導とキャリア教育
(13)保護者との面談
(14)緊急支援
(15)授業の総括
予習・復習
について
【予習】・「使用教材・参考文献」を前もって読んでおくこと。
     ・意味のわからない用語等は辞書等で事前に調べ、自らの不足分を補っておくこと。
【復習】・配付された資料、ノートを読み、復習しておくこと。
使用教材
教科書は使用しない。プリントを配付する。
参考文献
講義中、適宜紹介する。
単位認定
の方法
受講態度・コメントカード(40%)、定期試験(60%)によって判断する。
成績評価基準
教育相談に関する知識を習得し、教育場面における諸問題とその適切な支援について理解することを合格基準とする。
その他1
その他2
参考URL