2016-07-12

 平成28年6月15日(水)、中講義室2にて、環境共生学部居住環境学科主催で「平成28年熊本地震 居住環境学科教員による報告会」を開催しました。報告会には約200名の学生が参加し、居住環境学科教員の生活支援や調査活動に熱心に耳を傾けていました。

 

1.柴田祐准教授による 「農村部を中心とした被害状況調査について」の報告

 農村計画を専門とする柴田准教授は、地震後、各地の集落を訪問し,被害状況調査を続けており、その調査の様子を報告しました。

 

 

2.佐藤哲准教授による 「避難所の環境改善提案について」の報告

 建築計画を専門とする佐藤准教授は、熊本市からの依頼で、熊本市の拠点避難所のレイアウトを考え、プライバシーが確保できるよう、学生と共にパーティションを作成した様子を報告しました。

 

3.田中昭雄准教授による 「避難所の環境測定について」の報告

 建築環境工学・建築設備を専門とする田中准教授は、避難所のライフラインのあり方について今後研究を進めていく計画であることを報告しました。

 

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 環境共生学部 居住環境学科

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター