2018-03-23

平成29年度熊本県立大学卒業式・大学院学位記授与式

  平成29年度熊本県立大学卒業式・大学院学位記授与式を平成29年3月21日(水)に熊本県立劇場で行いました。今年度は、学部生472名(文学部80名、環境共生学部109名、総合管理学部283名)が卒業し、大学院生36名(博士前期課程32名、博士後期課程4名)が修了しました。

 

 

半藤学長 式辞

 半藤学長から「卒業、修了という節目にあたり、節目とは次の成長に進むプロセスであるということ、人生は継続的なものであるという真理を忘れないでほしい。」「私たちの向上心も無気力も、自分次第の、心一つで決まります。自分の心の声に耳を傾けてみてください。」「常に自分の思うようになる、思うようにできる世の中ではないのです。だからこそ、自ら幸福を得んとして生きることに価値があると思います。夢と理想を蓄え、現実に希望を見い出し、未来の明るきことを信じ、今を大切にして生きていきましょう。」「主体的に自分が主役の人生を歩んでほしい。」と式辞がありました。

 

五百旗頭理事長 祝辞

  五百旗頭理事長から「皆さんが過ごした4年間は、世界は動乱の時代であり、大自然の天変地異の面でも平安ではなく、厳しい時代でした。」「学生の皆さんが避難住民の方のお世話やボランティア活動などを通して地域を支えようとしたことを誇りに思います」「熊本で就職する方は、学び続けることを忘れずに、地域を支え続けていただきたい。熊本を離れる方は、どこにあっても自分らしい生き方をして、熊本を忘れずに、折があれば帰って働くことを心のどこかで持ち続けてほしい。」「自助共助公助のバランスを取りながら、生き抜いて、自分も他人も社会も支えてほしい。」と祝辞がありました。

 

◆来賓祝辞

  続いて、来賓祝辞として、蒲島郁夫熊本県知事(代理:田嶋徹副知事)、坂田孝志熊本県議会議長、横田桂子紫苑会(同窓会)会長、島田長広後援会会長からお祝いと激励のお言葉をいただきました。

  

  

 

 ◆卒業生・修了生総代答辞(環境共生学部居住環境学科 中野未香子 )

  卒業生・修了生を代表して環境共生学部の中野未香子さんが「この大学で良き出逢いに恵まれたことは、何事にも代えがたく、私の誇りです。」「これから先、直面する多くの困難にも、一日一日を大切にし、考えることを諦めず、大学生活で学んだことを糧として、立ち向かっていきたいと思います。」「熊本の復興のために、ひいては世界のために大きく貢献できることを目指して、卒業生・修了生一同今後とも精進して参ります。」と答辞を読み上げました。

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 企画調整室

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター