2016-05-10

 414日以降の一連の地震により、熊本・大分に甚大な被害が生じています。本学として、不幸にも被災されたすべての方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 また、本学に対しては、各方面からのお見舞いや励ましのお言葉をいただきました。心より感謝申し上げます。

 被害を受けた大学施設について調査・点検した結果、安全性に問題はないことを確認し、59日(月)より授業を再開いたしました。本学では、被災した学生たちの心身のケアを喫緊の課題ととらえ、すべての学生が勉学に臨める体制を整えて、日常へと戻れるように支援してまいります。

 この悲惨の中でも、熊本の地が力強い復旧・復興をとげて、かえってよき発展をとげる機会とすることができるよう、私どもも微力をつくしたいと思いますので、今後とも変わらぬ励ましを賜りますようお願い申し上げます。

 現在も余震が続いており、心穏やかでない日々が続きますが、皆様の安全と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

熊本県立大学 理事長 五百旗頭 真

             学長 半藤 英明

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 企画調整室

TEL 096-383-2929 / (直通)096-321-6604 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター