2018-08-01

【包括協定締結記念】
水上村テーマ探索ツアー
Mizukami Quest 1day Tour
~半藤学長とともに~

 

熊本県立大学の教員と学生が

水上村へテーマ探索に行ってきました!

 

 平成30年3月に熊本県立大学と水上村とは地域活性化に向け、地域資源の活用や産業振興など様々な分野において、相互に協力することを目的とする包括協定を締結しました。  今回、この締結を契機に本学の知と人材を生かした企画として、教員と学生が現地に赴き、村を知り、村に潜んでいる素材や課題を自ら探索・発見することを目的とする本事業を実施することとしました。

 

 台風の心配はありましたが、平成30年7月29日(日)8:00に大学を出発し、10:00に水上村役場に到着。

 

まずは、市房山のトレッキングを体験しました。

 地元のトレッキング協会の方に案内をいただき、村の植物、昆虫、杉、歴史など、いろんな話しをたくさんしていただきました。

 

この写真は、「ゴイシツバメシジミ」です。

市房山で発見された天然記念物で、希少野生動植物です。

地元の人もあまり見ることがない蝶と遭遇できました。!

(総合管理学部 3年 井上将理さん撮影

 

 トレッキング後の森林セラピー弁当は、自然に配慮した竹の皮の容器が使われており、やさしい味でとてもおいしかったです。

  

 

 次は、クロスカントリーコース「水上スカイヴィレッジ」の見学でした。

 高地トレーニング施設として主にアスリートが利用されていますが、一般の利用もできるそうです。

http://www.skyvillage-mizukami.com/index.html

 

 次は、湯山温泉街を散策し、物産館「水の上の市場」を見学しました。

市房ダム湖大噴水も見ることができました。

 

 最後に猫寺(生善院)に行き、住職さんから猫寺の歴史などのお話しをいただきました。

 

  天候不良により、予定していた「おたけさん万十」作り体験は、中止となりましたが完成品をお土産にいただきました。

 もちもちした皮と小豆の上品な甘さがマッチし、とてもおいしかったです。

 村のお米と水もお土産にいただきました。

 

 

 台風の影響もほとんどなく、楽しいツアーが実施できました。

 

 今後は、参加者からの水上村の感想や提案をまとめ、村と大学とで協力しあいながら地域活性化のための研究や事業を進めていく予定です。 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 地域連携・研究推進センター

TEL 096-383-2929 / (直通)096-321-6612 / (FAX)096-387-2987

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター