2018-08-28

 熊本県立大学では、毎年300名以上の学生が受講している講義「新熊本学」があります。
地域企業のビジネスリーダーがお話しをされ、将来の人生設計に夢を与えてくれる人気の講義です。

 

 

 7月24日(火)に開催された「新熊本学」のシンポジウムでは、 コーディネーターの島田源太氏(㈱あつまるホールディングス 常務執行役員)による各パネラーへの質問からパネルディスカッションがスタートしました

 小野泰輔副知事から熊本地震後の教育・観光・海外からのスポーツの誘致等、熊本県の政策が紹介されました。学生から「地域で専門を学びたい若者にとって、もっと専門学部を増やしてほしいという希望があるが、県として、学部の増設、また多くの学生を学部に受け入れることは、将来可能であるか」という質問も出ました。

 

 

 関東等の大都市での生活を経験された小野副知事から熊本での生活の良さが紹介され、倉本勝也氏(日本銀行 熊本支店長)からは、「熊本をよく知るには、一度熊本を出て、他の土地から熊本を見ることも必要」という意見も出ました。

 熊本を代表する地場企業の古荘貴敏氏(㈱古荘本店 代表取締役社長)と西川正明氏(㈱再春館製薬所 代表取締役社長)からは、地域における企業の役割が紹介されました。

 

 

  熊本県内の人口減少により学校の統廃合を経験した学生にとっては、自分たちの身近にある問題がテーマだったこともあり、パネラーの話しに聞き入っていました。また、学外から一般社会人の受講者も多い結果となりました。

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 総合管理学部 教授 森 美智代

TEL 096-321-6673 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター