2018-11-07

 10月27日(土)に天草で【防災・減災ではじめるまちづくり講座~防災クロスロードゲーム体験~in天草】を開催しました。

この事業は一般財団法人YS市庭コミュニティー財団の助成を受け、本学が主催し、県大防災プロジェクトユニットと㈱大塚製薬の協力を得て実施しています。

 

 11月10日(土)  10:00~17:00 熊本県立大学会場

 12月 8日(土)  13:00~16:00 水俣会場

 の申込についてはコチラ

 

当日は30名の方に参加いただきました。

本事業の責任者である、総合管理学部 上拂教授の挨拶でスタート。

今日の講座の目的やリスクとは何か、について説明を受け、学生によるクロスロードゲームを開始しました。

設問はウォーミングアップから、熊本地震を経験した学生の実体験に基づくものまで様々。

参加者の皆さんは、自分の考えを簡潔に伝えつつ、他者の発言に同意したり質問したりと、活発に意見交換をされていました。

 

 

休憩中は展示品を観ていただき、災害への備えについてお話させていただきました。

ただ物を買い置きするだけでなく、賞味期限に合わせ入替を行う”ローリングストック”の説明を行い、参加者の注目を集めました。

 

休憩を挟んで第2部は、防災情報の伝え方についてのワークショップを行いました。

防災に関するどんな情報が知りたいか、どうすれば伝えたい人に伝わるか、具体的な手法についてチームごとに発表していただきました。

今後の「防災」への課題や取り組むべきことが見える実りある時間となりました。

 

予定時間いっぱいまで使って終了。

防災について、世代や立場を超えて考えることができた3時間になりました。

感想もたくさんいただきましたので、今後の活動に生かしていきたいと思います。

  

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 地域連携・研究推進センター

TEL / (直通)096-321-6612 / (FAX)096-387-2987

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター