2019-01-20

 12月14日、外務省の対日理解促進プログラムJENESYS2018の交流事業の一環で、インド・ネパール・スリランカの大学生24名の研修団が来学しました。

 第一部では半藤学長からの歓迎挨拶に続き、今回の研修テーマ「農業」に因み、食育推進プロジェクト・本田特任講師による本学の食育事業についてのプレゼンテーションが行われました。その後、交換留学経験者の学生2名の主導のもと、本学の学生サポーター20名とともに農業や食に関するグループディスカッションを行い、活発な意見交換が行われました。続いてのキャンパスツアーでは、学生サポーターが本学について英語で紹介しながら学内を巡りました。

 

 第二部では、環境共生学部・松本教授の「運動栄養生理学実習」の授業を聴講し、プリズム順応(視覚と運動の相互作用)に関する実験にも参加しました。研修団は日本の大学の講義の様子が分かっただけでなく、実際に身体を使って体験することで内容についても理解を深めることができた様子でした。

 

 交流に参加した本学の学生サポーターからは、「お互いの母国語は異なるが、英語という共通の言葉を使って、時には身振り・手振りや筆談なども交えながら、理解し合うことができて嬉しかった。これからも様々な人と交流してみたい。」との感想もあり、異文化理解と英語学習のモチベーションアップにも繋がったようです。

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 学生支援課

TEL / (直通)096-383-7896 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携・研究推進センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携・研究推進センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター