2019-11-04

 令和元年(2019年)11月3日(日)、本学CPDセンター及びサブアリーナを使用して、環境共生学部松本直幸教授によるCPDプログラム「歩き方講座“実践!インターバル速歩”」を開催しました。 

 

 先ずは、松本直幸教授自身の体験を交えた講義からスタート。

 

「運動」と「学習」による脳を含めた身体に与える効果については、皆さん特に熱心にメモをとりながら聴いておられました。

 

 つづいて、サブアリーナに移動して準備運動。

 

 

受講後の生活にインターバル速歩を取り入れて頂くために”ゆっくり歩き”と”早歩き”を実践しました。

”これくらいの速さだったら大丈夫” ”速さに驚いた” と様々な感想を抱かれたようです。

実践後のおまけで「運動」+「考える」⇒ 脳トレゲームを行いましたが、こちらも大好評でした。

 

 今回は31名の方に受講いただき、皆様に大変満足いただけた講座となりました。

 希望する方には血管機能と認知機能の測定を行い、1か月後の効果測定も行うことにしています。

無理をせず継続することの重要性を学んだ皆様の今後に期待です。

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 地域連携政策センター

TEL / (直通)096-321-6612 / (FAX)096-387-2987

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター