研究者情報

教授   李 麗  LI Li
1966年生まれ
性別:女性

所属 環境共生学部  居住環境学科
最終学歴 九州大学大学院人間環境学研究科博士課程修了(2000年3月)
学    位
博士(工学) (九州大学)2000年3月
職    歴 日本学術振興会特別研究員(1999年1月〜2000年3月)
熊本県立大学環境共生学部講師(2000年4月〜2004年3月)
熊本県立大学環境共生学部助教授(2004年4月〜2007年3月)
熊本県立大学環境共生学部准教授(2007年4月〜2012年3月)
熊本県立大学環境共生学部教授(2012年4月〜
専門分野
建築構造学Architectural structure
授業科目
[学部] 静定構造力学,静定構造力学演習,不静定構造力学,不静定構造力学演習,鉄筋コンクリート構造学,プレゼミナール,フィールドワーク,住まいと地域環境,環境共生総合演習
[大学院] 空間構造論,特別研究 等
主な研究テーマ
 
木・鋼,鋼・コンクリートハイブリッド構造
学会での活動状況
  日本建築学会会員
ASCCS(Association for International Cooperation and Research in Steel - Concrete Composite Structures)会員
(社)日本鋼構造協会 第2種正会員
地域貢献分野のジャンル
  【居住環境】 
E-mail lili

主な研究業績

種類 著書/論文/論題名 掲載誌巻号/
発行者/学会名
発表
年月
備考/
執筆ページ
著書
単著 建築学構造シリーズ 建築構造物の設計[S×RC×木]建築構造技術研究会 編 オーム社    2015/10 137-153
論文
単著 EXPERIMENTAL STUDY OF FULL-SCALE STEEL-WOOD HYBRID SHEAR WALLS EASEC13 2013/10   
単著 An Experimental Study on Full-scaled Steel - Wooden Hybrid Shear Walls 15WCEE 2012/9 7 pages
単著 An Experimental Study on Small–scale Steel–Wooden Hybrid Shear Walls Proceedings of the 2011 World Congress on Advances in Structural Engineering and Mechanics, Seoul、Korea 2011/9 p.3899-3906
単著 CYCLIC TESTS ON STEEL – WOODEN HYBIRD RESISTING SYSTEM Proceedings of 14th World Conference on Earthquake Engineering Beijing, China 2008/10   
単著 AN EXPERIMENTAL STUDY ON STEEL - WOODEN HYBRID RESISTING SYSTEM Proceedings of 13th World Conference on Earthquake Engineering Vancouver, B.C., Canada 2004/8 Paper No. 2811 (10 pages)
単著 Steel - Wood Hybrid Resisting Systems CD-ROM (ISBN 979-3507-047) of the Ninth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC-9), Indonesia 2003/12 Paper No.273(6 pages)
単著 木・鋼ハイブリッド耐力壁の構造性能に関する基礎研究 鋼構造年次論文報告集,第11巻 2003/11 121-128
単著 Deformation Capacity and Stable Limit Axial Force of Steel Reinforced Concrete Columns (鉄骨鉄筋コンクリート柱の変形能力と安定限界軸力) 九州大学学位論文 2000/1   
共著 避難所としての小学校に関する基礎的研究 日本建築学会九州支部研究報告 第53 号 計画系 2014/3 89-92
共著 実験データベースに基づくH 形鋼を内蔵したSRC 柱の終局曲げ耐力に関する研究 日本建築学会九州支部研究報告 第53 号 構造系 2014/3 525-528
共著 静定構造力学学習支援プログラムの開発 -静定梁- 日本建築学会九州支部研究報告第53 号 構造系 2014/3 261-264
共著 日本の既存鉄筋コンクリート造学校建築の耐震補強 ハルビン工業大学学報 2011/11 Vol.43,Sup.2, pp.286-293
共著 Experimental Study on Fire Resistance of Steel Tube Columns Protected by Cedar Wood under Axial Load Proceedings of Pacific Structural Steel Conference 2010 2010/10 Vol.II, pp.1126-1132
共著 杉材で耐火被覆された角形鋼管柱の加熱実験 鋼構造年次論文報告集,第15巻 2007/11 555-562
共著 STEEL FRAMED APARTMENT BUILDINGS WITH APPLICATIONS OF WOOD Proceedings of Pacific Structural Steel Conference 2007 ― Steel Structures in Natural Hazards, Wairakei, New Zealand 2007/3 Vol.2 pp265-270
共著 杉材で耐火被覆された角形鋼管短柱の加熱実験 鋼構造年次論文報告集,第14巻 2006/11 783-788
共著 日・中SRC規準・規程の比較 鋼構造年次論文報告集,第14巻 2006/11 817-824
共著 STABLE LIMIT AXIAL FORCE OF EXPOSED-TYPE CONLUMN BASE OF CONCRETE FILLED STEEL TUBE Proceedings of 8th International Conference on Steel-Concrete Composite and Hybrid Structures (ASCCS-8),Harbin, China. 2006/8 177-183
共著 ANALYTICAL STUDY ON EXPOSED-TYPE COLUMN BASE Proceedongs of the Tenth East Asia - Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC-10), Bangkok, Thailand 2006/8 Vol.4, pp571-576
共著 軸力と繰返し曲げを受ける十字形鉄骨を内蔵した鉄骨鉄筋コンクリート柱の弾塑性挙動 日本建築学会構造系論文集,第596号 2005/10 151-157
共著 鉄骨鉄筋コンクリート柱材の構造性能評価法 第5回 複合構造の活用に関するシンポジウム講演論文集 2003/11 181-188
共著 Experiments and Analytical Simulation of Bare-type CFT Column Base Proceedings of the International Conference on Advances in Structures (ASSCCA'03), Sydney,Australia. Vol.2 2003/6 1117-1123
共著 Seismic Behavior of Steel Encased Reinforced Concrete Beam-columns Proceedings of the International Conference on Advances in Structures (ASSCCA'03), Sydney,Australia. Vol.2 2003/6 1201-1207
共著 木・鋼ハイブリッド耐力壁の構造性能に関する実験的研究 (その1 鋼板の面外補強がない場合) 日本建築学会九州支部研究報告,第42号(構造系),沖縄 2003/3 433-436
共著 木・鋼ハイブリッド耐力壁の構造性能に関する実験的研究 (その2 鋼板の面外補強がある場合) 日本建築学会九州支部研究報告,第42号(構造系),沖縄 2003/3 437-440
共著 CFT柱の露出型柱脚の弾塑性変形性状に及ぼす軸力比の影響 鋼構造年次論文報告集,第10巻 2002/11 485-492
共著 Experimental Study on Exposed-Type Concrete-Filled Tubular Column Base Proceedings (CD-ROM) of the Second International Conference on Advances in Structural Engineering and Mechanics (ASEM-2), Busan, Korea 2002/8 8p
共著 An Analytical Approach for Seismic Behavior of Concrete Filled Tubular Column Bases Proceedings  (CD-ROM) of the Tenth International Offshore and Polar Engineering Conference, 2002/5 8p
共著 Experimental Study on Elastic-plastic Behavior of Steel Reinforced Concrete Beam-columns CD-ROM of the Eighth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC-8), Singapore 2001/12 Paper No.1179
共著 鉄骨鉄筋コンクリート柱材の弾塑性挙動に関する実験的研究 日本建築学会大会学術講演梗概集, 2000/9 1071-1072
共著 木質骨組構造用の鋼・木ハイブリッド耐震壁の開発 日本建築学会中国・九州支部研究報告 第39号 2000/3 437-440
共著 STABLE LIMIT AXIAL FORCE AND DEFORMATION CAPACITY OF STEEL REINFORCED CONCRETE BEAM-COLUMNS Proceedings of the Sixth International Conference on Steel-Concrete Composite Structure (ASCCS-6), Los Angeles, USA 2000/3 355-362
共著 EFFECTS OF AXIAL FORCE ON DEFORMATION CAPACITY OF STEEL ENCASED REINFORCED CONCRETE BEAM-COLUMNS Proceedings (or CD-ROM) of the 12th World Conference on Earthquake Engineering (12WCEE), Auckland, New Zealand 2000/1 Paper No.1075
共著 実験データベースに基づく鉄骨鉄筋コンクリート柱の構造性能 鋼構造年次論文報告集,第7巻 1999/11 263-268
共著 軸圧縮力と曲げを受ける鉄骨鉄筋コンクリート柱の変形性能と軸力制限 日本建築学会構造系論文集,第524号 1999/10 133-140
共著 DEFORMATION CAPACITY AND AXIAL LOAD RATIO OF STEEL REINFORCED CONCRETE COLUMNS Proceedings of the Seventh East Asia - Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC-7), Kochi, Japan, Vol.2 1999/8 991-996
共著 Evaluation of Deformation Capacities of Steel Reinforced Concrete Columns based on Test Database Proceedings of the First International Conference on Advances in Structural Engineering and Mechanics (ASEM-1), Seoul, Korea, Vol.2 1999/8 1043-1048
共著 Deformation Capacity and Stable Limit Axial Load of Steel Reinforced Concrete Columns Proceedings of the Fifth Pacific Structural Steel Conference (PSSC-5), Seoul, Korea, Vol.2 1998/10 887-892
共著 Strength and Deformation Capacity of Steel Reinforced Concrete Beam-Columns Subjected to Vertical and Horizontal Loads Proceedings of the Sixth East Asia - Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC-6), Taipei, Taiwan, Vol.1 1998/1 659-664