研究者情報

講師   大下 喜子  OSHITA Yoshiko
1958/2/8生まれ
性別:女性
 

所属 環境共生学部  食健康科学科
最終学歴 徳島大学医学部栄養学科 卒業(1980年3月)
学    位
栄養学士(徳島大学栄第564号)2016年1月
職    歴 大分医科大学医学部(現大分大学医学部)文部技官(1980年4月〜1991年3月)
九州女子短期大学家政科講師(1991年4月〜1995年10月)
山口女子大学非常勤講師(1995年10月〜1996年3月)
静岡県立大学食品栄養科学部助手(1995年12月〜1999年3月)
西九州大学健康福祉学部助教授(1999年4月〜2004年3月)
熊本県立大学環境共生学部講師(2004年4月〜 )  
専門分野
栄養教育Nutrition education
応用健康科学Applied health sciences
授業科目
食と健康、栄養教育論、栄養指導論、栄養教育論実習、ライフステージ栄養学演習
主な研究テーマ
 
就労者の職業要因を考慮した食行動変容に関する研究
障害者の就労・生活支援のための健康管理のあり方に関する研究
心理的モチベーションを考慮した食行動変容に関する研究
アレルギー素因の食行動学的および心理精神学的要因に関する疫学的研究
学会での活動状況
  体力・栄養・免疫学会(理事2003年〜)、日本行動医学会、日本予防医学会
地域貢献分野のジャンル
  【健康科学・栄養科学】 【食科学】 【地域・社会】 
地域貢献に関心を持っているテーマ(キーワード)
  【健康づくり(食)】 【地域づくり】 【Eラーニング】 
本人からのメッセージ
   一度習慣となった行動を変えることは難しいものです。なかでも、生命維持、健康維持に欠かせない食行動を、これまでのように個人の努力のみで変えることは至難の業といえるでしょう。
 そこで、食行動に影響を及ぼすものを、生物学的要因や環境要因に加え、心理社会的要因を含めて探っています。そして、それら要因の構造を明らかにして、実現できる食行動変容プログラムをつくっていきます。
地域貢献についてのメッセージ
  健康づくりは個人の日常生活および社会生活と一体となっていなければ、実現することも効果をあげることもできません。日常生活スキルを身につけ、生きていく幸せを実感する社会を目指した健康づくりを一緒に考えていきましょう。
E-mail yohshita

主な研究業績

種類 著書/論文/論題名 掲載誌巻号/
発行者/学会名
発表
年月
備考/
執筆ページ
著書
共著 Nブックス 栄養教育論 建ぱく社 2013/5 p158-163
共著 イラスト栄養教育・栄養指導論(第2版)(分担)対象別栄養指導 東京教学社 2009/7 116-119執筆・編集
共著 イラスト栄養教育・栄養指導論(第2版)(分担)栄養指導の評価 東京教学社 2009/7 89-99執筆・編集
共著 イラスト栄養教育・栄養指導論(第2版)(分担)栄養指導のための情報収集と情報処理 東京教学社 2009/7 47-60執筆・編集
共著 イラスト栄養教育・栄養指導論(第2版)(分担)栄養教育の方法 東京教学社 2009/7 31-46執筆・編集
共著 管理栄養士国家試験問題と詳解 初版(1993年)〜第14版 メディカ出版 2006/10 健康管理概論の項
共著 イラスト栄養教育・栄養指導論(初版) 東京教学社 2005/8 執筆・編集
共著 イラスト栄養指導論(増補版) 東京教学社 2004/4 執筆・編集
論文
共著 Epidemiological Feature of Head and Neck Tumors in Japan Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology 2011/12 21(2)106-110
共著 心的因子が好中球機能に及ぼす影響−抑うつ状態と好中球機能− 体力・栄養・免疫学雑誌 2007/10 17(2) 174-175
共著 血管内マイクロダイアリシス・サンプリング法を応用した無採血血糖システムの開発 医工学治療 2007 19(Sup) 131
共著 アレルギー性疾患における代替医療に関するメタアナライシス 体力・栄養・免疫学雑誌 2006/11 16(2) 157-158
共著 歩数計を使った運動プログラムにおける運動継続に関連する要因 富山県衛生研究所年報 2006/10 (29) 198-200
共著 肥満男性のウォーキングによる体重減少−歩数、速歩時間との関連− 富山県衛生研究所年報 2006/10 (29) 149-151
共著 高齢労働者における精神的健康度の向上のためのSOCを用いた健康プログラムの開発 産業医学ジャーナル 2006/7 29(4) 93-98
共著 高齢労働者の精神的健康度に関与する労働態様および心理社会的因子の解析 体力・栄養・免疫学雑誌 2005/12 15(2) 130-131
共著 女子柔道選手の減量期間における食物繊維摂取量 体力・栄養・免疫学雑誌 2004/11 14(2) 106-111
共著 スギ花粉症の中学生における心理的特性とセルフケア 体力・栄養・免疫学雑誌 2004/11 14(2) 152-153
共著 当院の急性骨髄性白血病に対する血小板輸血について 日本輸血学会雑誌 2004/5 50(2) 334
共著 当院の急性骨髄性白血病における輸血について(続報) 日本輸血学会雑誌 2004/3 50(1) 132
共著 喫煙習慣に関連する心理社会的因子の評価と職場の禁煙プログラムの開発 産業医学ジャーナル 2004/3 27(2) 67-71
共著 喫煙の肺癌に対する影響度の日米比較 体力・栄養・免疫学雑誌 2004/2 13(3) 152-158
共著 Enhancement of a sense of coherence and natural killer cell activity which occurred in subjects who improved their exercise habits through health education in the workplace. Journal of Occupational Health 2003/9 45(5) 278-285
共著 就労者の生活習慣および保健行動への労働関連要因の寄与について 産業衛生学雑誌 2003/4 45(Sup) 470
共著 女子における販売業務従事者の喫煙に対する仕事ストレスを中心とした心理的特性 北陸公衆衛生学会誌 2003/3 29(2) 47-51
共著 喫煙行動に関連するストレスとSence of Coherence(SOC)−生活習慣と心理的要因を用いた正準判別解析 体力・栄養・免疫学雑誌 2003/3 13(1) 23-30
共著 保健行動のモチベーション解析に基づいた職場の健康教育プログラムに関する研究−Sence of Coherence(SOC)を用いた健康教育の効果に関する検討 産業医学ジャーナル 2002/11 25(6) 61-67
共著 当院の急性骨髄性白血病の現況 大分県立病院医学雑誌 2002/8 31, 14-16
共著 鉄強化食品の長期摂取が知的障害者の血液性状に及ぼす影響 日本衛生学雑誌 2002/4 57(1) 194
共著 当院の急性骨髄性白血病における輸血について 日本輸血学会雑誌 2002/4 48(2) 212
共著 健康教育による運動習慣改善に伴うSense of coherence(SOC)とNatural killer細胞活性の変化 体力・栄養・免疫学雑誌 2001/12 11(2) A35-A36
共著 高齢者急性骨髄性白血病の死因に関する検討 臨床血液 2001/10 42(10) 1035
共著 血中leptin濃度と血圧、血清脂質との関連性についての検討 体力・栄養・免疫学雑誌 2001/6 11(1) 10-15
共著 知的障害者の施設入所者の健診結果からみた健康状況と健康管理の実態 日本衛生学雑誌 2001/4 56(1) 428
共著 ヘルス・ローカス・オブ・コントロール尺度の測定意義に関する検討 日本衛生学雑誌 2001/4 56(1) 160
共著 知的障害者更生施設利用者の生活自立と栄養摂取との関連 永原学園西九州大学・佐賀短期大学紀要 2001/3 (31) 37-42
共著 知的障害者更生施設利用者の血液生化学検査値からみた健康状況 永原学園西九州大学・佐賀短期大学紀要 2001/3 (31) 31-35
共著 生活習慣病危険因子に関わるHealth locus of control(HLC)、Sence of coherence(SOC)を中心とした心理社会的因子についての構造的分析 日本衛生学雑誌 2001/1 55(4) 597-606
共著 Natural killer cell activity and related psychological factor, sense of coherence in male smokers. Journal of Occupational Health 2001 43( ) 191-198
共著 ストレス性細胞性免疫機能低下におけるSense of coherence(SOC)と生活習慣の役割 体力・栄養・免疫学雑誌 2000/11 10(2) 141-142
共著 知的障害児施設入所者の高齢化と健康管理の実態 体力・栄養・免疫学雑誌 2000/11 10(2) 101-102
共著 夏季の高校野球観戦者の発汗量と水分摂取 体力・栄養・免疫学雑誌 2000/11 10(2) 138-140
共著 知的障害児施設入所者の健康状況と課題 北陸公衆衛生学会誌 2000/11 27(1) 37-42
共著 知的障害者の食生活、運動等の実態調査研究 日本衛生学雑誌 2000/4 55(1) 284
共著 知的障害者の生活自立を支援する栄養教育プログラム開発のための基礎的研究 永原学園西九州大学・佐賀短期大学紀要 2000/3 (30) 15-27
共著 大分県における高齢者急性骨髄性白血病について 関連施設のまとめ 臨床血液 2000/1 41(10) 1030
共著 An Epidemiological Study on Relationship between Nutrition and Disease Using "CARCIAC Study" Method. Proceedings of THE FOURTH SHIZUOKA FORUM ON HEALTH AND LONGEVITY 2000 129-131
共著 全国高等学校野球大会における審判員の生体負担−夏の甲子園球場の暑熱環境が審判員の生体に及ぼす影響− 日本衛生学雑誌 1998/1 52(4) 667-676
共著 夏季の高校野球試合が監督の生体に及ぼす影響 日本衛生学雑誌 1998/1 52(4) 641-646
共著 有機錫による胸腺萎縮とその耐性発現の機序解析 日本衛生学雑誌 1996/4 51(1) 331
共著 高血圧症患者にみる呼気中微量元素の変動 BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 1996 7(1) 43-49
共著 夏季の高校野球試合が選手の生体に及ぼす影響 日本衛生学雑誌 1995/6 50(2) 604-615
共著 大学相撲選手の合宿時における血清オプソニン活性の変動 日本衛生学雑誌 1995/4 50(1) 220
共著 担当試合日間隔が野球審判員の生体に及ぼす影響 日本衛生学雑誌 1994/4 49(1) 323
共著 一般住民における便通、便硬度と食品、嗜好品摂取との関連性 日本衛生学雑誌 1994/4 49(1) 514
共著 炎天下の野球試合が監督の生体と精神面に及ぼす影響 臨床スポーツ医学 1993/5 10(5) 549-554
共著 本邦における食物繊維摂取量の推移と地域分布 サウスゲート変法とプロスキー変法による計算値 日本衛生学雑誌 1993/4 48(1) 437
共著 競技レベル運動選手の強化合宿あるいは試合における非特異的免疫能の動向 日本衛生学雑誌 1993/4 48(1) 428
共著 ラット組織中元素濃度に及ぼすカドミウムとカルシウムの影響 第1報:肝・腎・体毛中元素の変化 日本衛生学雑誌 1993/4 48(1) 143
共著 競技スポーツ選手の各種血清脂質値、リポタンパク質およびアポタンパク質濃度の検討とトレーニングによる変動−アマチュア相撲、バドミントン、バレーボールでの検討− 弘前医学 1993/4 45(1) 28-34
共著 夏季の炎天下暴露が生体に及ぼす影響 体力・栄養・免疫学雑誌 1993 4(1) 14-17
共著 健康に関する意識調査(第2報)−加工食品類の利用と健康意識− 九州女子大学・九州女子短期大学紀要(自然科学編) 1992/12 28, 77-92
共著 健康に関する意識調査(第1報)−健康意識と喫煙− 九州女子大学・九州女子短期大学紀要(自然科学編) 1992/12 (28) 63-75
共著 オーバートレーニングの評価におけるクレアチンキナーゼの有用性に関する検討 弘前医学 1992/12 44(4) 290-298
共著 バドミントン選手のトレーニングが生体に及ぼす影響に関する検討−ナショナルチームにおける血液生化学検査、栄養調査、消費エネルギーの検討 弘前医学 1992/7 44(1/2) 45-53
共著 A STUDY ON HEALTH PROBLEMS OF AMATEUR SUMO WRESTLERS. 弘前医学 1992 44(3) 217-221
共著 大分県内一山村住民の肝機能異常とHC抗体の関連性について 日本衛生学雑誌 1991/4 46(1) 163
共著 高校野球試合における選手の生体負担 日本衛生学雑誌 1991/4 46(1) 425
共著 大分県内一山村に多発している慢性肝炎の血清疫学的研究 第6報:各種血清蛋白値の変動 日本衛生学雑誌 1991/4 46(1) 160
共著 大分県内一山村住民のHB抗体とHC抗体の関連性について 日本衛生学雑誌 1991/4 46(1) 161
共著 バドミントン試合中の心拍数 体力科学 1990/12 39(6) 534
共著 一流バドミントン選手の合宿期間中の血液生化学的検討 体力科学 1990/12 39(6) 532
共著 相撲選手のトレーニングが身体に及ぼす影響 体力科学 1990/12 39(6) 535
共著 暑熱環境下の野球試合における審判員の水分摂取の影響 日本衛生学雑誌 1990/2 44(6) 1120-1127
共著 大分県の農村、漁村および都市地域におけるATLA抗体陽性率の検討 別府大学短期大学紀要 1989/3 (8) 43-46
共著 高齢者の無機成分摂取に及ぼす家族構成の影響 日本公衆衛生雑誌 1988/2 35(2) 57-66
共著 高齢者の栄養素摂取に及ぼす家族構成の影響 日本公衆衛生雑誌 1986/12 33(12) 729-739
共著 Fisher系ラットの成長と臨床検査成績に及ぼすショ糖ならびにエタノールの過剰投与の影響 日本栄養・食糧学会誌 1986/10 39(5) 369-375
共著 トランスアミナーゼ異常者多発地区の血清疫学的研究(第2報)非A非B肝炎の推定 日本公衆衛生雑誌 1986/7 33(7) 301-307
共著 トランスアミナーゼ異常者多発地区の血清疫学的研究(第1報)慢性肝炎の多発と地域集積性 日本公衆衛生雑誌 1986/6 33(6) 269-278
共著 “秤量法”、“買上げ計算法”、“思い出し法”によるカルシウム、リン、鉄およびカリウム摂取量と実測値との比較 日本栄養・食糧学会誌 1985/10 38(5) 387-394
共著 一山村における食塩に対する閾値テストと好みの塩分濃度と血圧との関係 日本公衆衛生雑誌 1984/12 31(12) 643-650
共著 “秤量法”、“買上げ計算法”、“思い出し法”による脂質、糖質およびエネルギー摂取量と実測値との比較 日本栄養・食糧学会誌 1983/6 36(3) 191-197
共著 “秤量法”、“買上げ計算法”、“思い出し法”によるタンパク質およびナトリウム摂取量と実測値との比較 日本栄養・食糧学会誌 1983/2 36(1) 15-20
その他
単著 『臨床栄養』管理栄養士国家試験の手引き「栄養教育論」 医歯薬出版 2006/12 109(7)
単著 『臨床栄養』管理栄養士国家試験一問一答「栄養教育論」 医歯薬出版 2006   
単著 『臨床栄養』第20回管理栄養士国家試験解答速報「栄養教育論」 医歯薬出版 2006   
単著 『臨床栄養』管理栄養士国家試験の手引き「栄養教育論」 医歯薬出版 2005   
共著 喫煙習慣に関連する心理社会的因子の評価と職場の禁煙プログラムの開発 平成15年度産業医学に関する調査研究助成 調査研究報告書 2004/4 67-71