教員免許状更新講習


教員免許状更新講習の開講について

 本学は、平成29年度教員免許状更新講習を夏休み期間中に開講します。
 免許状更新に必要な30時間(「必須領域」6時間以上、「選択必須領域」6時間以上、「選択領域」18時間以上)の講習課程を、短期間で受講し修了することができます。
なお、受講申込み受付は、平成29年5月18日(木)午後5時30分から開始します。

ショートカットメニュー(見たい項目へジャンプします)
開催期間開催場所スケジュール申込方法受講料手続の流れ
熊本県内での取組みリンク集問合せ


開催期間

平成29年8月17(木)~18日(金)
平成29年8月22日(火)~24日(木)


開催場所

熊本県立大学  熊本市東区月出3丁目1番100号
本学は交通アクセスに恵まれ、公共交通機関や自家用車での来学が可能です。また、広い駐車場もあります 。



講習スケジュール

必修

講習日程 講習名称 時間数 主な
受講対象
定員
平成29年
8月17日(木)
教育の最新事情とその理論的背景 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
50人
平成29年
8月18日(金)
教育の最新事情とその理論的背景 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
50人

※「教育の最新事情とその理論的背景」の講習内容は2日間同一です。


選択必修

講習日程 講習名称 時間数 主な
受講対象
定員
平成29年
8月17日(木)
教育政策動向と学校危機管理の理解 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
50人
平成29年
8月18日(金)
教育政策動向と学校危機管理の理解 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
50人
平成29年
8月22日(火)
学校カウンセリングの理論と実践 6時間 全教諭
養護教諭
30人

※「教育政策動向と学校危機管理の理解」の講習内容は2日間同一です。


選択

講習日程 講習名称 時間数 主な
受講対象
定員 開設学部・学科
平成29年
8月22日(火)
環境教育(1)森・海を題材にして 6時間 全教諭 36人 環境共生学部
環境資源学科
「食」と「健康」を考える 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
80人 環境共生学部
食健康科学科
授業をブラッシュアップするICT活用 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
30人 総合管理学部
総合管理学科
平成29年
8月23日(水)
環境教育(2)水・廃棄物を題材にして 6時間 全教諭 36人 環境共生学部
環境資源学科
食育に関する知識技能のブラッシュアップ 6時間 栄養教諭 30人 環境共生学部
食健康科学科
授業をブラッシュアップするICT活用 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
30人 総合管理学部
総合管理学科
平成29年
8月24日(木)
「ことば」の仕組みを考える―<安定教材>標準語と表現― 6時間 中学校・高等学校国語科教諭 30人 文学部
日本語日本文学科
深い内容理解を目指す英語リーディングの指導 6時間 中学校・高等学校英語科教諭 30人 文学部
英語英米文学科
環境教育(3)食と農をめぐる環境 6時間 全教諭栄養教諭 36人 環境共生学部
環境資源学科
授業をブラッシュアップするICT活用 6時間 全教諭
養護教諭
栄養教諭
30人 総合管理学部
総合管理学科

※授業をブラッシュアップするICT活用の講習内容は、3日間同一のため、いずれか1日のみしか受講できません。


受講申込み方法

① 受講申込みの前に、「教員免許状更新講習管理システム」でID登録をしていただくことが必要です。 
② ID登録終了後、同システムから受講申込みを行ってください。

★ なお、受講申込みは5月18日(木)午後5時30分から開始しますが、先着順で定員になり次第締め切りますので、ID登録をお早めに済ませていただくことをお勧めします。

■ ID登録及び受講申込みはこちら↓

   「教員免許状更新講習管理システム(高等教育コンソーシアム熊本:Kuas System」


受講料

受講料は、1講習当たり次のとおりです。

■ 必修領域講習 6,000円
■ 選択必修領域講習 6,000円
■ 選択領域講習  6,000円


教員免許状更新講習の手続きの大まかな流れ

  1. 自分の修了確認期限(※)を確認する。
  2. 受講したい講習をHPなどで選択する。
  3. インターネット「教員免許状更新講習管理システム」から受講予約を行う。
  4. 事前アンケートを「教員免許状更新講習管理システム」により入力する。
  5. 受講予約後、「受講申込書」の印刷を行い、必要事項を記載したうえで、学校長等により受講対象者であることの証明を受ける。受講予約後、14日以内に大学宛に受講申込書を郵送する。(郵送されない場合は、予約は無効となるので注意してください。)
  6. 大学から「申込書」受理メールが送信される。
  7. 大学から「開講・不開講」決定メールが送信される。
  8. コンソーシアム熊本から送付される「振込依頼ハガキ」により、最寄りのコンビニで受講料を納入する。
  9. 大学が入金を確認した後、大学から「受講受入れ」決定メールが送信される。
  10. 「受講票」をダウンロードする。(講習当日ご持参ください。)
  11. 大学で講習を受講し、各講習ごとに実施される試験を受ける。
  12. 大学が発行する「修了証明書」が郵送される。
  13. 学校所在地の教育委員会に、「修了証明書」を添付して更新修了確認申請を行う。


※修了確認期限についてはこちら(文部科学省のHPへ)

教員免許更新制とは?(PDF)


熊本県内での取組み

 熊本県では、熊本県内にある大学と高等専門学校の15校が協力して、「高等教育コンソーシアム熊本」を組織して、地域の教育環境の向上に取り組んでいます。
 教員免許状更新講習の開設にあたり、コンソーシアム内で連絡調整をしながら受講者の皆様のニーズに応えられる豊富な更新講習を準備しています。


リンク集

文部科学省「教員免許更新制」
高等教育コンソーシアム熊本

熊本県教育委員会


お問合せ先

熊本県立大学 教務入試課教務班
〒862-8502 熊本市東区月出3丁目1番100号
TEL 096-321-6609(ダイヤルイン) / FAX 096-384-6765
E-mail : menkyo-koshin@pu-kumamoto.ac.jp




担当

事務局 教務入試課教務班