Message

古賀 実

熊本県立大学 学長(理学博士)

皆さんの節電意識、

エネルギー資源への関心がさらに高まることを期待します。

古賀学長1-480.jpg 太陽光、バイオマス利用などの再生可能エネルギーの活用、そして省エネルギー社会の実現に向けて、熊本県立大学においてもLED照明への転換、太陽光発電とそれに伴う蓄電設備の増設などが進められています。
 この度、総合管理学部学生によって学内電力使用量を一目で把握することができるスマートフォン用アプリ“e-PUK”とウェブサイト“e-PUK WEB”が開発され、皆さんに広く使っていただけることになりました。電力使用量の推移はかわいらしいマスコットキャラクター“でんりょくん”の表情変化だけでも容易に確認できます。皆さんの節電意識、エネルギー資源への関心がさらに高まることを期待します。