ホーム > 研究者紹介 > 木村 洋


(ただいま不在)

【メッセージ】
 




kimura1.jpg
「国民之友」101号表紙

 その他、文学作品に限らず、史論、人物論、宗教家の著作、社会運動家のルポルタージュなど、文学作品とは言えないものも取り上げていきたいと思います。たとえば内村鑑三の北米滞在記や徳富蘇峰の人物評論など冒険的な対象についても、いつか論文を書きたいと考えています。日本近代文学という果てのない沃野を踏査する楽しさをぜひ皆さんにも体験してほしいと思っています。