ホーム > 研究者紹介 > 崔 文姫


崔 文姫(CHOI, Moonhee

【メッセージ】
 안녕하세요 !アンニョンハセヨ!私の専門は外国語としての日本語教育および韓国語教育です。これまでは主に日本語学習者の話し言葉に対する日本語母語話者の評価、異文化接触場面における談話分析、日本語と韓国語の対照といった研究を行なってきました。

【私の研究テーマ】
1.評価研究
 これまでは出身地などが異なる多様な言語文化背景を持つ日本語学習者を対象にした日本語母語話者の評価およびその評価の因果関係について研究をしてきました。今後は、母語話者が学習者を評価するだけでなく、学習者が母語話者を評価する・母語話者が母語話者を評価する・学習者が学習者を評価することについて研究を行なう予定です。また、韓国語学習者および韓国語母語話者を対象に同様の評価研究を行ないたいと考えています。

2.談話分析
 上級・超上級レベル学習者の談話形式に興味があり、特に学習者と母語話者の接触場面における談話の文末形式について研究を行なう予定です。具体的には、学習者と母語話者の異文化接触場面の談話におけるスピーチスタイル(普通体と丁寧体)の使用実態について調査し、普通体と丁寧体の使い分けに、親疎関係や上下関係がいかに影響するかを検証したいと思います。

3.日韓対照研究
 日本語と韓国語の対照研究を行なうことにより、韓国人学習者が日本語を学ぶ時、あるいは日本人学習者が韓国語を学ぶ時の一助となると考えています。日本語と韓国語の対照研究をもっと積極的に行ない、日本語や韓国語が持つ特質を明らかにしていきたいと思います(現在は、日韓の小説をもとに格助詞の分析をしています。)。

【私の教育のモットー】
1.楽しくてわかりやすい授業を通し、学生の外国語に対する苦手意識を克服させる。
2.日本語・日本文化等との比較・対照を通し、韓国語・韓国文化等の理解を深めさせる。
3.異文化間コミュニケーションについての理解を深めさせる。

【今後やりたいこと】
 韓国語の学習書を出版したいと思います。

【最後に】
 交換留学制度を活用しましょう!
 本学には国際交流事業として海外の大学への交換留学制度があります。大学生のうちにしかできない貴重な体験をしてみませんか。韓国語を勉強し、韓国の祥明大學校に交換留学生として行くのはどうでしょう。交換留学制度の詳細については大学のホームページをご覧ください。
【リンク:http://www.pu-kumamoto.ac.jp/site2010/01menu/kokusaikoryu/koryujigyo.html

choi1.png
『訓民正音』解例本

choi2.jpg
『訓民正音』諺解本