本文へスキップ
HOME 植物資源学研究室 最近の研究課題 研究室志望の方へ メンバー 授業のお知らせ
イメージ写真1
食・農業・環境について、一緒に考えてみませんか?
メンバー
2015年度
⊡ 教授
  松添 直隆(matsuzoe@pu-kumamoto.ac.jp)

⊡ 研究室助手

  鶴田 純子(tsuruda-j@pu-kumamoto.ac.jp)

⊡ 博士後期課程1年
  中原 浩貴
   研究課題非病原性Ralstonia solanacearumによる青枯病発病抑制に
      関する研究

⊡ 博士前期課程2年
  黒木 達也
   研究課題非病原性Ralstonia solanacearumによるジャガイモ青枯病
      発病抑制に関する研究


  江口 皓一
   研究課題飼料用米における直播栽培による窒素動態に関する研究

  足立 里奈
   研究課題塩ストレス下における塩生植物Suaeda Salsaの応答

  栗屋 直子
   研究課題調理用トマトにおける加熱による味覚への変化

⊡ 学部4年生
  荒川 真紀子

   
研究課題多雨地域における水田の洪水防止機能と地下水涵養機能
       の評価


  有馬 菜生
   研究課題NaCl濃度とコルヒチン処理が塩生植物Suaeda salsaの生育量
       および種子生産に与える影響


  北岡 祐
   研究課題竹パウダー施用による作物の生育と土壌病害抑制への影響

  中俣 知恵
   研究課題異なるNacl濃度条件が塩生植物Suaeda salsaの生育および
       花芽形成に与える影響


  野崎 亜美
   研究課題塩トマトにおける食味評価法としての味覚センサの有用性評価

 
前原 祥大
   研究課題非病原性Ralstonia solanacearumを利用したナス半身萎凋病
        の生物的防除


  村上 司
   研究課題飼料用米の窒素動態の簡易モデルの構築および窒素流出
       特性の調査


  吉川 麻璃萌
   研究課題:ジャガイモ青枯病発病抑制効果の高い非病原性青枯病菌の
       選抜



2014年度
⊡ 博士前期課程2年
小松 亜璃沙
研究課題:青枯病菌Ralstonia solanacearumに関する研究
中原 浩貴
研究課題:非病原性Ralstonia solanacearumによる青枯病発病抑制に関する研究

⊡ 博士前期課程1年
 黒木 達也
研究課題:非病原性Ralstonia solanacearumによるジャガイモ青枯病発病抑制に関する研究
 江口 皓一
研究課題:飼料米における多様な施肥と栽植密度による収量及びTDNへの影響
 足立 里奈
研究課題:底面給水法における水分・塩ストレスがSuaeda種の生育に及ぼす影響
 中山 理恵
研究課題:異なる加熱調理法がジャガイモの機能性成分含量に与える影響
 栗屋 直子
研究課題:調理用トマトにおける加熱による味覚への変化

⊡ 学部4年生
 加々良 成那
研究課題
:非病原性青枯病菌による抵抗性誘導
 川下 かおり
研究課題:水田における飼料用米の多面的機能の評価
 坂本 安純
研究課題:未利用資源を用いた有機質肥料の開発及び生育への影響
 洲崎 真鈴
研究課題:水分・塩ストレスがSuaeda種の生育に及ぼす影響
 塚田 千尋
研究課題:調理用トマトにおける加熱による物性の変化
 山崎 穂波
研究課題:塩ストレス下にて栽培したトマトにおける味覚センサーを用いた食味評価

2013年度
⊡ 博士前期課程2年
 上村 拓也  
研究課題:ナスの果実成分と抗酸化性に関する研究
 貞苅 尚登  
研究課題:非病原性Ralstonia solanacearumによる青枯病の生物的防除の検討

⊡ 博士前期課程1年
 小松 亜璃沙
研究課題:青枯病菌Ralstonia solanacearumに関する研究
 中原 浩貴
研究課題:非病原性Ralstonia solanacearumによる青枯病発病抑制に関する研究

⊡ 学部4年生

 橋本雄司
研究課題:水・塩ストレス下で栽培したトマトにおける味覚センサーを用いた食味評価
 黒木達也
研究課題:非病原性Ralstonia solanacearumによるジャガイモ青枯病発病抑制に関する研究
 江口浩一
研究課題:PI286106とその雑種系統におけるアントシアニンの遺伝性および形態調査
 足立里奈
研究課題:底面給水法を用いた砂栽培システムの確立
 矢部侑希
研究課題:有明海・不知火海流域圏における環境共生型産業の創出に向けたアオサ肥料化
     の検討
 横山莉奈
研究課題:異なる環境条件が塩生植物Suaeda種の生育と植物内成分に及ぼす影響
 東葵
研究課題:阿蘇地域の気象変化と水田の貯水効果の推定
 中山理恵
研究課題:異なる加熱調理法がブロッコリーの機能性成分含量に与える影響

⊡ 学部3年生(名字のみ)
 加々良 ・ 川下 ・ 坂本 ・ 洲崎 ・ 山崎

2012年度

⊡ 博士前期課程1年
 上村 拓也  
研究課題:ナスの果実成分と抗酸化性に関する研究
 貞苅 尚登  
研究課題:非病原性Ralstonia solanacearumによる青枯病の生物的防除の検討

⊡ 学部4年生

 石田 愛利
研究課題:平地・水田地域における耕作放棄地の起因要因に関する一考察
 大倉 知佳
研究課題:ナス数品種における機能性成分の遺伝に関する研究
 小松 亜璃沙
研究課題:青枯病菌Ralstonia solanacearumに関する研究
 中島 礼乃
研究課題:毛管給液法を用いた砂栽培システムの検討
 中原 浩貴
研究課題:非病原性Ralstonia solanacearumによる青枯病発病抑制に関する研究
 西村 弥希
研究課題:環境ストレスが青枯病菌Ralstonia solanacearum表現型変異株に及ぼす影響
 平田 咲
研究課題:調理法によるブロッコリーの栄養成分変化
 溝口和香菜
研究課題:塩ストレスがエンサイとホウレンソウの収量と品質に及ぼす影響