開催日:2021-03-03 終了日:2021-03-03

南 久則先生の最終講義のご案内

 

 この度、熊本県立大学 環境共生学部 南 久則教授が令和3年(2021年)3月31日をもちまして、ご定年で退職されることとなりました。

 

 南教授は臨床栄養学、栄養生化学、栄養学をご専門とされ、平成12年4月より21年の長きにわたり「生化学」「栄養生化学」「臨床栄養アセスメント」「臨床代謝栄養学」「臨床栄養学実習」「臨床栄養学臨地実習」「栄養制御学」「栄養生理学特論」等、学部・大学院の講義・実習をご担当され、食・健康環境学専攻長、食健康科学科長として大学運営をも先導されてきました。また、ペプチドの吸収機構、腸管免疫や腸内細菌叢のご研究の他、炎症性腸疾患・認知症患者を対象とした栄養・食事とQOL(生活の質)の評価など臨床栄養アセスメントに関するご研究にも取り組まれてきました。

 

さらに国内外問わず社会に大きくご貢献され、熊本県栄養士会 会長、日本栄養改善学会 副理事長など多くの学会・協会の評議員や理事、会長としてご活躍されたほか、特定保健指導や地域包括ケアシステムに対応した管理栄養士・栄養士の教育プログラム作成にもご尽力されました。

 

つきましては、先生のこれまでのご功績を記念し、南教授の最終講義を下記の通り開催いたします。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、誠に不本意ではございますが、学外の方々にはオンラインでのご参加をお願いしたく存じます

 

最終講義

  と き: 令和3年3月3日(水)14:40〜16:10

  ところ: 熊本県立大学 大ホール(学内関係者のみ)

  ご演題: 「熊本での栄養学21年、基礎と実践」

  ※ 学外の関係者・卒業生の方々にはオンラインでのリアルタイム配信ならびに後からでも視聴可能なオンデマンド配信を予定しております。

 ※ 退職記念祝賀会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催いたしません。

 

お申し込み

最終講義のオンラインでのご視聴を希望の方は、2月28日(日)までに、お名前、ご所属あるいは卒業年度、E-mailアドレスをご明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。リアルタイム・オンデマンド視聴に必要なURLをお知らせいたします。

 熊本県立大学 環境共生学部 食健康環境学専攻(担当 谷村)

 E-mail tanimura@pu-kumamoto.ac.jp 

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 環境共生学部 食健康環境学専攻(担当 谷村)

TEL 096-234-6538 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際教育・交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター