本学では、新たに入学した優秀な留学生を経済的に支援し、勉学に専念できる環境を整えるための「住居費助成制度」を令和3年度(2021年度)に創設しました。


制度の概要

留学生の支払った月々の家賃(光熱水道費、管理費、共益費を含む)の半額を、月額2万7千円を助成限度額として一定期間助成します。
対象となる留学生の人数、助成の対象期間及び時期、並びに選考方法については、次の表のとおりです。



対象者 助成対象者数の上限 助成の対象期間及び時期 選考方法
交換留学生 留学生の所属する在籍大学との学生交流協定において定められた人数 留学生の所属する在籍大学との学生交流協定において定められた期間 なし
私費留学生(※) 前期:2名
後期:2名
ただし、前期に対象者がいなかった場合は後期に充当し、年間で合計4名を上限とする。
入学月から6か月間
前期:4月~9月
後期:10月~3月
助成対象者数の上限を超える応募があった場合は、留学生の直前の所属課程における成績を次の成績評価係数により換算の上、上位の者を対象者とする。

※在留資格「留学」を有し、本学に正規生として新たに入学する留学生(大学院生を含む)をいう。ただし、日本国若しくは外国政府からの奨学金又は熊本県立大学水銀研究留学生奨学金の給付を受けている者を除く。


問い合わせ先

国際教育交流センター  TEL: 096-234-6867

担当

国際教育交流センター