2020-10-06

 

環境共生学部 堤裕昭教授(eco-Bubble(R)開発チーム)が

第7回アグリテックグランプリで最優秀賞を受賞しました!

 

 

 

9月26日(土)に開催された第7回アグリテックグランプリにおいて、環境共生学部の堤裕昭教授が所属する「eco-Bubble(R)開発チーム」が最優秀賞を受賞しました。 

 

アグリテックグランプリは、株式会社リバネスが主催するリアルテック領域(食、農、環境、水資源、バイオマス等)の技術シーズと起業家の発掘育成を目的としたビジネスプランコンテストで、今回は349チームが応募しました。

 

今回の受賞では、堤教授のチームが開発したマイクロ・ナノバブル発生装置が、水中で超高濃度溶存酸素水を低コストで作成でき、これを使って植物を栽培すると、夜間に酸素を根から吸収し、昼間と同程度の代謝活性を維持し、成長が著しく加速されるというものです。今後、国内外で食糧の安定的な供給と増産に繋がっていくものと期待されます。

 

第7回アグリテックグランプリ授賞式

 

「第7回アグリテックグランプリ」ウェブサイト

https://techplanter.com/atg2020/

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 環境共生学部

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター