2020-10-08

 日本学生支援機構が修学支援法に基づく(新制度)給付奨学金の支援区分見直しを行った結果、令和2年10月以降の支援区分を確認できるようになりました。

 今回の支援区分見直しは、新制度の給付奨学生および生計維持者(原則父母)の令和元年所得による令和2年度の税情報に基づき、機構が審査のうえ、令和2年10月以降の支援区分を決定しています。

 対象者(家計急変採用を除く新制度の給付奨学生)には、令和2年10月8日付の学内メールでもお知らせしておりますので、各自でスカラネット・パーソナルより見直し後の支援区分を確認してください。

 

◇支援区分確認

  スカラネット・パーソナル より確認

  

◇確認方法

  支援区分見直し後の確認方法(てびき) 参照

 

 


 

※修学支援法に基づく令和2年度後学期の授業料減免継続願の提出者(家計急変採用者を除く)には、令和2年11月中旬頃までに認定結果通知書を配付する予定です。家計急変採用者には、決定次第、随時配付します。

 

※継続願提出依頼の学内メールでもお知らせしたように、令和2年度後学期授業料の継続願提出者は、後学期分の授業料口座引落を令和2年11月30日(月)に行います。通常の令和2年10月28日(水)には行いません。(家計急変採用者の口座引落日は随時お知らせします。)授業料引落口座を管理されている方にお伝えください。

 

※スカラネット・パーソナルより確認できる、令和2年10月以降の新制度給付奨学金の支援区分は、 後学期授業料減免においても適用予定の支援区分です。

 

*なお、各種手続きや書類配付については、今後も学内メールでお知らせしますので、こまめにチェックしましょう。

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 学生支援課

TEL 096-383-2929 / (直通)096-383-7896 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター