2021-02-04

修学支援法に基づき、令和2年度授業料の減免が行われた学部生が、令和3年度も継続して、授業料の減免を希望する場合は、「継続願」等の提出が必要となります。

対象者については、既に学内メールで通知していますが、継続を希望される場合は、以下の3つの書類を令和3年2月22日(月)までに、学生支援課への持参、郵送又はメール(shinsei-gakusei@pu-kumamoto.ac.jp )により、必ず提出してください。

<提出が必要な書類>

(1)大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書(継続願)

(2)授業料徴収猶予申請書

(3)学修計画書

 

注1)メールで提出される場合、「(2)授業料徴収猶予申請書」は押印の上、PDFファイル化して送信してください。(後日、来学時に原本の提出をお願いします。) また、「(3)学修計画書」を手書きで作成される場合もPDF化して送信してください。手書きの際は、ボールペンとし、鉛筆書きは不可とします。

注2)(1)から(3)の書類の提出がない場合、令和3年4月以降の授業料減免が「停止」されます。

注3)令和2年12月に通知した日本学生支援機構へのスカラネット・パーソナルによる「給付奨学金継続願」を提出された方も、別途、今回の大学への「継続願」等の提出が必要です。

注4)年度末に成績情報等に基づく適格認定が行われます。成績要件を満たさない場合、「廃止」(令和3年4月以降の減免取消)や「警告」(警告が2回続くと廃止)となります。

 

【参考条文】大学等における修学の支援に関する法律(修学支援法)施行規則第11条第8項

「授業料等減免対象者は、在学中に継続して授業料減免を受けようとするときは、その在学する確認大学等の定める日までに、授業料減免に係る継続願を当該確認大学等に提出するものとする。」

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 学生支援課

TEL 096-383-2929 / (直通)096-383-7896 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター