2016-08-03

 

本学初の「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」採用者へ

半藤学長がエール!

 

平成28年8月2日、「平成28年度第5期 官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」に本学で初めて採用された宮﨑 恵理さん(文学部3年)と萩尾 凪紗さん(文学部4年)が半藤学長を訪問しました。

 

この制度は、文部科学省が日本学生支援機構および約180社もの民間企業と協働し、海外における学生の「実践活動」や「異文化体験」を焦点にした留学を支援する人材育成プログラムです。採用された学生は、将来の目標実現のために、自分で組み立てた留学計画に基づいて活動を行うことができます。第5期目となる今回の募集では、全国から1,805名の学生が応募し、513名(うち本学からは2名)が採用となりました。

半藤学長は二人の採用を祝福するとともに、「留学先では大変なこともあるかもしれないが、後で必ず自分のためになる。色々なことを吸収して、さらに成長して帰ってきてほしい。」とエールを送りました。

 

宮﨑さんは10月よりインドネシアに留学し、日本語教育や異文化理解のための活動を行います。また、萩尾さんは9月よりマレーシアをはじめとするアジア各国で、熊本の果物などの産物の販路拡大についてリサーチを行う予定です。

このことは、二人の自己実現のための糧となるだけでなく、海外へのチャレンジを志す本学の他の学生たちにとっても大きな励みとなります。今後も本学の多くの学生が、二人に続いて飛び立って行くことが期待されています。

 

                                                             

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 学生支援課

TEL 096-383-7896 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター