2021-10-12

令和3年(2021年)7月21日(水)、本校グローカル棟2階にあるGlobal Loungeにおいてカフェイベントを行いました。今回のテーマは、今年度第1回目のGlobal Lounge Around the World(Global Loungeで世界一周)シリーズのインドネシア編でした。 本学環境共生学研究科博士後期課程‐水銀研究留学生のSyafran Arrazyさんにインドネシアの文化を紹介してもらいました。世界第4位の人口を持つインドネシアの文化の多様性について、衣、食、住を軸にパワーポイントやVTRを交えながら分かり易くお話してくださいました。火山国であるインドネシアには、地震や津波などの災害が多発するという日本との共通点がある一方、多民族国家であるインドネシアには750もの言語が存在することなどを知ることが出来ました。

 

         

インドネシアのスナック菓子、TempeをSyafranさんが提供して下さったので、参加者にお土産として渡しました。また、竹で出来たインドネシアの伝統楽器「アンクルン」を参加者一人一人に一音ずつ渡し、Syafranさんの指揮のもと「きらきら星」とインドネシアの伝統曲を演奏する体験もありました。「アンクルン」には1から7の番号が振ってあり、番号それぞれにハンドサインがあります。そのハンドサインに従って音を鳴らすという仕組みで初めての人でも演奏が出来ました。竹の涼やかな音色がGlobal Loungeに響き渡り、参加者はとても楽しんだ様子でした。

 

 

文化紹介の後の質疑応答ではインドネシアにおける男女間格差の実態や、民族間の結婚の有無など身近で興味深い視点から質問があり、日本との違いを発見し相互文化理解を深めることが出来ました。

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 国際教育交流センター

TEL 096-234-6867

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際教育・交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター