2021-11-11

       令和3年度(2021年度)学生GP中間報告会を開催しました

 令和3年(2021年)10月18日(月)~22日(金)に令和3年度(2021年度)学生GP(地域連携型研究)中間報告会を開催しました。今回は新型コロナウイルス感染防止のため、連携先の方にもご参加いただき、Microsoft Teamsを使用した抄録と動画による遠隔の報告会を実施しました。本年度は11件のグループにより研究が進められています。

 学生の評価から選ばれる「学生賞」と、教職員の評価から選ばれる「優秀賞」及び「最優秀賞」を選出し、賞が授与されました。

 

●【最優秀賞】

石橋研究室(MOTTO~藻取~チーム)

 「下水処理場における最終沈殿池での藻の付着削減の取り組み」

 画像1 画像2 画像3

 

●【優秀賞】

佐藤研究室(佐藤工務店チーム)

「住宅ストックの有効活用」

画像4 画像5 

●【学生賞】

丸山研究室(TACTチーム)

「阿蘇の観光力アップ~阿蘇の魅力を発見・発信・発展~に関する研究」

画像6 画像7

 

 総評として共通教育センターもやいすと委員長の柴田先生より「昨年度に続き、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、思うように取り組みができなかったグループもあったかと思います。中間報告会も、オンラインでの開催となりましたが、非常に熱心に取り組んでいる様子がわかり、まずは、皆さんの取り組みに敬意を表したいと思います。また、中間報告会の評価も非常に接戦となり、よかったと思いますし、皆さんの残り期間の取り組みの進捗を楽しみにしたいと思います。

 最終報告会もオンラインでの開催となりますが、それに向けてそれぞれのグループが納得いく形での研究活動を今後も続けてください。また、今回、頂いた様々な意見、他のグループの取り組みを参考にしながら、今後の活動に活かし、よりよいものにしていってください。」とコメントを頂きました。

 次回は、最終の報告会となる公開審査会を12月に同じくMicrosoft Teamsで開催予定です。

 

中間報告会「抄録集」はこちら

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 共通教育センター

TEL 096-234-6779

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際教育・交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター