2016-11-01

 平成28年10月27日(木)13時から熊本県立大学CPDセンターにおいて、平成28年熊本地震の影響により延期になっていた学生GPグループ決定書の交付式を開催しました。半藤学長より、グループ代表者一人ひとりに決定書が手渡され、交付後の学長挨拶では、「本日ここに様々な学生GPが進行していることを目の当たりにし大変嬉しく思っております。みなさまの成果が大きな実りとなることを期待しています。」と、プロジェクトを進める学生を激励しました。本年度は9件のグループが確定し、研究が進められています。

 

 

 グループ決定書交付式の後、13時30分から引き続き、学生GP中間報告会を開催しました。今回はポスターセッション形式での発表となりました。グループそれぞれのポスターを展示、各グループの代表者が順番に教職員に対して発表を行い、質問やコメントが投げかけられました。

 

 

 また本年度は、学生の評価から選ばれる学生賞と、教職員の評価から選ばれる優秀賞及び最優秀賞を各1グループずつ選出し、教学IR室長の山田教授(文学部)より賞状が授与されました。

 

 

【最優秀賞】

吉村研究室

「宇土市の住民を対象とした生活習慣と疾患との横断研究」

 

【優秀賞】

津曲研究室 Coho’zu

「大津町を対象にした震災の記憶オーラルヒストリー」

 

【学生賞】

津曲研究室 たまラボ

「玉名市における周遊観光を促すツールの開発とSNSを用いたゆるキャラのPR研究」

 

 最後に、総括として教学IR室長の山田教授より、「本年度からは評価の方法を変え、学生と教員の評価を別々にしました。12月には最終的な報告会である公開審査会が行われます。この時は連携先の方に来てもらいますので、今度は大学外の方に見てもらうことになりますから、更にまた評価の視点が加わるということになると思います。目指すは全天候型の評価を得られるような取り組みだと思いますので、本日受賞されたグループはもちろんですけれども、表彰されなくても大変僅差で3位4位となっているグループもたくさんありますので、是非最終的な12月の報告に向けてまた頑張って頂きたいと思います。」とコメントがありました。

 

 

 次回は、最終の報告会となる公開審査会を12月中旬頃に開催します。各連携先の企業・団体の方にもご出席いただき、学生の最後の研究報告を行なう予定です。

 

 

中間報告会抄録集はこちら

ポスター集はこちら

 

 

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 全学教育推進センター教学IR室

TEL 096-383-2929 / (直通)096-321-6609 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター