2016-12-28

 

大学院環境共生学研究科の髙本亜希子さんが
環境ホルモン学会で優秀ポスター賞を受賞しました!

 
 本学環境共生学研究科有薗研究室の髙本さんが12月8日、9日に茨城県つくば市で開催されました第19回環境ホルモン学会において優秀ポスター賞を受賞しました。優秀ポスター賞は、特に優秀な研究内容報告ポスターに授与される賞です。今大会では40ほどのポスターの中、髙本さんのほか2名(九州大学、愛媛大学)が受賞されました。

題  目

「ペットボトル飲料中農薬の分析と食品安全性評価」

“Analysis and food safety assessment of pesticides in PET bottle drinks”

     
受賞者名

髙本 亜希子(環境共生学研究科博士前期課程2年)
池中良徳(北海道大学准教授)、吉本圭佑(熊本県立大学助手)、
福島聡(熊本県立大学助手)、石塚真由美(北海道大学教授)、
吉赫哲(日本プライスマネジメント株式会社)、
石橋康弘(熊本県立大学教授)、有薗幸司(熊本県立大学教授)

     
研究概要 本研究では、食品としての安全性評価を目的に、市販のペットボトル緑茶飲料を対象として、ネオニコチノイド系農薬の含有量を測定しました。さらに、その分析結果を一日摂取許容量(ADI)と比較したところ、食品としての安全性が確認されました。

 

髙本 亜希子さん (後方は受賞したポスター)

 

~受賞にあたって髙本さんから一言~
「この度は、思いも寄らずこのような素晴らしい賞を頂くことができて、大変うれしく思います。日々、ご指導いただいている有薗先生をはじめ、研究に協力してくださっている多くの先生方や研究室の皆様に心より感謝申し上げます。これからも良い成果を出せるよう努めていきたいと思います。」

 

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 環境共生学部 食健康科学科 食環境安全性学講座(有薗研)

TEL 096-383-2929 / (直通)096-383-6062 / (FAX)096-383-6062

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター