2017-09-29

 県立大学生ボランティア「県大防災プロジェクトユニット」は、熊本地震の経験を生かし、地域の防災意識を高める活動を行う学生チームです。クロスロードゲームというツールを活用したワークショップを通じて、「もしもに備える」防災意識の向上と判断力の醸成に地域と一緒に取り組んでいます。
 9月14日、県立天草高等学校の防災避難訓練の中でワークショップを開催しました。昨年の熊本地震での自分たちの活動を通した体験談を紹介し、自分たちで開発した天草版クロスロードゲームを使ったワークショップを実施しました。高校生たちと一緒に日頃からの備えの重要性を考える時間となりました。

  実施内容
    日  時 平成29年9月14日(木)14時~15時
    場  所

:

熊本県立天草高等学校
    対象者 全校生徒
    内  容 「もしもに備える」防災ワークショップ
    参  加 総合管理学部
           生田健誠  3年、 中村月花  3年、 森内貴士  3年、 松下輝  3年
           出口貴啓  3年、 松本千優  4年、 森上由伸  1年、 桝田麻帆  2年
           永木海  2年

 

    <天草高校からお礼の手紙をいただきました!> 
 
   
   
 
     

なお、本事業は、学長企画費の助成をいただき、実施しています。
来たる10月22日(土)天草市宝島交流会館にて地域を対象に「もしもに備える」防災ワークショップを開催します。

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 総合管理学部 丸山研究室

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター