2017-10-31

 「県大防災プロジェクトユニット」は、熊本地震の経験を生かし、地域の防災意識を高める活動を行う学生チームです。クロスロードゲームというツールを活用したワークショップを通じて、「もしもに備える」防災意識の向上と判断直の醸成に地域と一緒に取り組んでいます。
 10月22日、天草市民の方を対象とした「もしもに備える」防災ワークショップを開催しました。天草市民の方が35名、県立大学から14名、合計49名での実施となりました。学生が中心となり企画から運営まで手がけ、第1部として昨年の熊本地震での自らの活動を通した体験談を紹介、第2部で学生が試作した天草版クロスロードゲームの実施、第3部では「震災が起こるとわかっていたら何ができるか」グループディスカッションを行い、最後に“防災未来新聞”を作成しました。熊本地震からちょうど1年半ということもあり天草市民の方たちと一緒に改めて日頃からの備えの重要性を考える会となりました。

日 時     平成29年10月22日(日)  13時~14時半   

場 所

    天草国際宝島観光協会ポルト   
対 象     天草市民   
内 容     「もしもに備える」防災ワークショップ   
参 加     総合管理学部 3年  2年  1年 
          生田健誠 村上明里 内田千晴 
          森内貴士 亀園千夏 山下海南 
          松下輝  中村茉由  森下由伸 
          出口貴啓    濱崎捷馬 
              東瑠奈 
        引率  総合管理学部  小薗准教授 
          COC推進室     野口特任教授 、岡職員

 

 


なお、本事業は、学長企画費の助成をいただき、実施致しました。

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 総合管理学部 丸山研究室

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター