2017-10-25

同志社大学 村田晃嗣先生による特別講義を開催しました

 

 平成29年10月23日(月)、午前10時20分より中講義室2において、創立70周年を記念し、国際政治学者の同志社大学法学部教授 村田晃嗣先生をお招きし、特別講義を行っていただきました。

 

 冒頭、熊本県立大学名誉教授 松岡泰先生から、村田先生について、アメリカ外交が専門の国際政治学者であり、数多くの著書を出筆しておられ、読売論壇新人賞やサントリー学芸賞等の受賞歴も多く、また、これまでに同志社大学学長や政府関係の委員も務められたほか、テレビ出演など社会活動にも積極的に関っておられるとの紹介がありました。

 

 村田先生からは、「21世紀のリベラル・アーツの可能性」と題して、まず、日本が直面する急速な人口減少問題について、事例として京都から東京への遷都の際の人口減少問題や他国の事例など具体的な数値も交えて、丁寧に分かりやすくお話をされました。 

 次に、グローバル化について、横のグローバル化では、人種や宗教等を事例として様々な多様化やダイバーシティが進んでいること、縦のグローバル化では、大学の世界ランキングなどを例に何でもランキング化する傾向が進んでいること、そしてこの横と縦のグローバル化がインターネットやSNSの普及により急速に進んでいるとのお話がありました。

 

     

 

 約200名の受講者は、村田先生から多くの示唆を与えていただきました。特に学生に対して、「日本人は偏差値に親和性を持っているが、大学入学時と卒業時の学力に相関性はなく、相関があるのは入学一年後の学力と卒業時の学力であり、いかに学び続けるモチベーションを持ち続けるかが大事である。また、多様化が進み、既存の秩序が塗り替えられていくような変化の早い社会で生き抜くには、可能な限り自身の知的バックグラウンドを広く持ち、特定の専門教育に限らず幅広い教養教育を身に着けておくことが大事であり、それによって自身の思い込みや偏見から自由になれる。」との言葉をいただき、大変充実した講義となりました。

 

     

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 教務入試課教務班

TEL 096-383-2929 / (直通)096-321-6609 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター