2018-03-19

 県立大学生ボランティア「県大防災プロジェクトユニット」は、熊本地震の経験を生かし、地域の防災意識を高める活動を行う学生チームです。クロスロードゲームというツールを活用したワークショップを通じて、「もしもに備える」防災意識の向上と判断力の醸成に地域と一緒に取り組んでいます。
 3月10日~11日、本プロジェクト学生3名が仙台青年会議所からご招待いただき、「防災都市仙台確立事業 学生防災サミット~108万人の思いやりが溢れるまち~」に参加しました。仙台、神戸で防災活動に取り組む大学生・高校生と共に集い、それぞれの活動をプレゼンテーションで共有したのち今後の事業発展に向けたグループディスカッションを行い、これからの防災の在り方についての考えを深めました。翌日は仙台勾当市民広場で活動ごとのブース展示を行い、仙台の方に熊本地震や我々の活動内容の説明を行いました。広場では東日本大震災で亡くなられた方への献花、追悼式を中継して黙祷が行われ、総計4500名の方が会場を訪れました。夕方には高校生が企画した紙コップに想いをつづってのキャンドルが灯され震災から7年が経過してもなお風化させまいとする東北の方の想いを肌で感じることとなりました。
 熊本以上に長い時間をかけて震災と向き合い防災の啓発にあらゆる角度から取り組む学生たちとの交流は熊本地震から2年を迎えようとしている我々にとっても貴重な機会となりました。

参加メンバー 総合管理学部
    生田健誠 3年、村上明里 2年、森上由伸 1年

 

 
     
 


 なお、本事業は、仙台青年会議所、本学COC推進室の助成をいただき、実施致しました。

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 総合管理学部 教授 丸山 泰

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター