2018-03-29
総合管理学部の上拂ゼミ(行政法研究室)国内最大の自治体政策コンテストである『未来自治体2018』全国大会で3位になりました。

 (参照)http://zenkokutaikai2018.miraijichitai.com/

 未来自治体全国大会は、「もしあなたが地域のリーダー(知事や市長)なら」の設定で、全国の若者が30年後の自分達のまちの未来を考え、「日本一住みたいまち」をプレゼンテーションする、日本最大の自治体政策コンテストです。
 今年は全国120チームが参加し、人吉市の未来を考えた上拂ゼミの研究チーム「おひとよし委員会」(山本将平、村山祐貴、亀園千夏)が南九州地域予選で優勝し、地域予選を勝ち抜いた13チームで争われるWEB予選に進出し、そして約9000票のインターネット投票の結果、上位4チームに入り、決勝戦へと進みました。
 決勝は、2018年3月17日、新宿NSビル NSスカイカンファレスで行われました。人吉チームは、「全おひとよし化計画~人吉らしく今も未来も輝くまちへ~」をビジョンとして掲げ、都会の子どもを人吉で育てる「田舎留学」、市内学校でPBL(課題解決型)教育、母子手帳IC化などを重点政策として提案しました。

 


 各チームからのプラン発表後には、各チーム代表者とゲスト(政治家、ジャーナリスト、大学研究者、タレント)による意見交換も行われました。そして、観覧者による投票の結果、「おひとよし委員会」は、3位となりました。優勝は、三重県松阪市のチームでした。

 
本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 総合管理学部 教授 上拂 耕生

TEL 096-383-2929 / (FAX)096-384-6765

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター