2019-12-06

 ボランティアステーション(通称「ボラステ」)とは、熊本地震を契機に本学学生のボラン ティア活動を支援するために大学が設置したものであり、団体・個人でボランティア活動を行っている学生やこれからボランティア活動を行いたい学生が集まり、情報交換・ミーティングやイベント準備などの活動を行っています。(場所はグローカルセンター1階西側)

 この度、ボラステ利用学生から、佐賀県武雄市での活動状況報告がありましたので、お知らせします。

 

『今年8月の記録的豪雨で被害を受けた武雄市で、12月1日、ボランティアステーションから6名が参加して、活動を行いました。 

 「おもやいボランティアセンター」を訪ねたメンバーは、利用者にたこ焼きを振る舞い、足湯を行いました。たこ焼きは、「美味しかった」と言って頂き、おかわりをしてくださるほど好評でした! 足湯では、住民の方から被災状況や今の暮らしぶりなどについてお話を伺いました。足湯の後「気持ち良かった〜!ありがとう。」と言って頂き、少しでもリラックスした時間を過ごしてもらえたのかなと思っています。

   また、被災住宅を回ったメンバーは、ニーズの聞き取りなどを行いました。ボランティアなどの力が必要ない方もいれば、まだまだ助けが必要な方もいらっしゃり、復興の度合いに差があることが分かりました。

  今回の活動は、以前から合同ボランティアで繋がりのあった元東北大学の藤室先生からのお誘いで、実現したものです。私たちの益城町での活動についてもアドバイスを頂き、今後にも繋がる活動になりました。ありがとうございました。

 これからも、私たちに出来ることを考え、取り組んで行きます。』

写真

 ボランティアステーションの場所はこちらをクリック!!

 

 

 

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 学生支援課

TEL 096-383-2929 / (直通)096-383-7896 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
新型コロナウイルス対策
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
委員会
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流ビジョン
国際教育交流センター
国際教育
国際交流
語学教育支援
学生生活
学生支援
welcome weeks2020
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター