2019-12-24

安田公寛客員教授による特別講義を開催しました

 

 

 

 令和元年(2019年)12月2日(月)に本学客員教授をお務めの安田公寛先生にお越しいただき、特別講義を行っていただきました。

 

 冒頭、総合管理学部の澤田教授から講師紹介があった後、安田先生が「市町村行政の役割」と題して話をされました。

 まず初めに、行政は口頭ではなく文書で記録を残すようにしており、公文書は民主主義の根幹であるという事を告げられ、ご自身が長きにわたり市長を務められた天草市を事例に地方公共団体の大切な役割として「市民の安心と安全の確保」について災害への備えや50キロ圏内に原子力発電所があることからそれらに対しての対応を上げられました。

 次に市町村合併の話をされ、当時天草地域には昭和の大合併を経て2市13町の自治体があったが、厳しい財政状況や少子高齢化社会への対応も迫っており、検討を重ねた結果約10年前に天草市、上天草市、苓北町の2市1町となったことを紹介されました。また、合併の必要に迫られた結果ではあるが、少子高齢化の影響は大きく、合併しても大変な状況にあることは変わりなく、そのような中で「日本の宝島 天草の創造」という言葉の下住民と行政が一体となって、地域を磨き上げ誰もが誇りに思い、安心して心豊かに暮らせる安らぎの空間を創ることに取り組んできたと言われました。

 

  

  

 その「日本の宝島 天草の創造」の中で特に取組まれた事の一つである「天草アーカイブス」の開設について話をされました。当初は処分する予定になっていた文書を廃校の校舎等に保管し、評価・選別を行っていることを紹介され、その理由として地域の歴史やアイデンティティーを消し去らないためにも記録を残していくことが重要であることを話されました。

 

 いくつかの事例を交えながら公文書保管の意義等について述べられ、200名を超える受講者に一人一人が50年先にどのような社会にしたいか理想を持ち、その手法を考え努力していくことを助言されて講義を終わられました。学生とって今後の社会や自分達を見詰め直す貴重な機会となりました。

 

本件に関する問い合わせ先

熊本県立大学 事務局 教務入試課教務班

TEL 096-383-2929 / (直通)096-321-6609 / (FAX)096-383-2364

〒862-8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)

熊本市東区月出3丁目1番100号

メニュー

基本情報
特色ある取組
理事長、学長紹介
大学の概要
大学の施設
広報
熊本県立大学未来基金
財務、入札情報
人事、給与
計画、点検・評価
総務、企画
法人の情報
教育/学部・大学院
入試情報
教育に関する取組
教育全般
学部
大学院
研究
研究活動
研究者情報
研究推進、研究倫理
地域連携政策センター
地域連携
地域貢献
教育機関との連携
生涯学習
各種プロジェクト
地域連携政策センター
国際交流
国際交流
学生生活
学生支援
課外活動
授業料等、経済支援
キャリア・就職支援
キャリアデザイン教育
キャリアサポート、就職支援
図書館・センター
図書館
センター