研究者情報

准教授   岸 知子  KISHI Tomoko
1962/7/26生まれ
性別:女性

所属 環境共生学部  環境共生学科食健康環境学専攻
最終学歴 北海道大学大学院医学研究科社会医学コース修士課程修了
学    位
医科学修士2014年3月
職    歴 北海道立保健所、旭川市保健所(1988年7月~2006年3月)
酪農学園大学非常勤講師(2014年10月~2015年3月)
國學院大學北海道短期大学非常勤講師(2015年4月~2016年3月)  
藤女子大学人間生活学部食物栄養学科講師(2016年4月~2021年3月)
専門分野
公衆栄養学Public health nutrition
授業科目
公衆栄養学、栄養情報管理学、地域栄養アセスメント実習、公衆栄養学実習
主な研究テーマ
 
地域における健康、栄養状態の地域差に関する研究
地域在住高齢者の食物入手環境と栄養素摂取不足との関連に関する研究
地域在住高齢者の栄養素摂取とフレイルとの関連に関する研究
学会での活動状況
  日本栄養士会会員(北海道栄養士会幹事、2003年度~2004年度)、日本栄養改善学会会員(北海道支部幹事、2016年度~2017年度)、日本公衆衛生学会会員、日本疫学会会員
受    賞 日本公衆衛生雑誌 優秀論文賞(2019年10月)
地域貢献分野のジャンル
  【健康科学・栄養科学】 
地域貢献に関心を持っているテーマ(キーワード)
  【健康づくり(食)】 
本人からのメッセージ
  「公衆栄養学」は、地域住民の健康増進を「食」の視点から考える学問領域です。「公衆栄養学」をベースとした公衆栄養活動の面白さを学生の皆さんにお伝えしたいと思っています。
地域貢献についてのメッセージ
  地域の健康課題の解決に貢献できる教育研究活動を行いたいと考えています。一緒に取り組めることがありましたら是非、お声かけください。
E-mail kishi

主な研究業績

種類 著書/論文/論題名 掲載誌巻号/
発行者/学会名
発表
年月
備考/
執筆ページ
論文
共著 北海道の二次医療圏を単位とした死亡率,栄養摂取状況の地域差の実態とその関連の検討 日本公衆衛生雑誌 第65巻第5号 2018/5 210-222
共著 管理栄養士養成施設における「総合演習Ⅰ」に関する事例研究 藤女子大学人間生活学部紀要 第54号 2017/3 49-56
共著 The association between social participation and cognitive function in community-dwelling older opulations: Japan Gerontological Evaluation Study at Taisetsu community Hokkaido Geriatr Psychiatry, Sep 9 2016/9 doi: 10.1002/gps.4576
共著 特定保健指導積極的支援利用者の1年後の体重減少に影響を与える個人特性 保健師ジャーナル, 第72巻第4号 2016/4 316-323
共著 Influence of different methods for measuring HbA1c on health checkups in a rural town in Hokkaido, Japan Diabetology International, 7(4) 2016/3 391-7
共著 富良野二次医療圏の農業従事者と非農業従事者の生活習慣の比較 北海道公衆衛生学雑誌 2015/3   
学会発表
共著 Neighborhood food environment and nutrient intake among Japanese older people The 21st International Epidemiological Association (IEA) World Congress of Epidemiology (WCE2017) 2017/8   
共著 北海道の二次医療圏を単位とした死亡,栄養摂取状況の地域差の実態とその関連の検討 北海道公衆衛生学会 2015/11   
共著 富良野地域の農業従事者と非農業従事者の生活習慣の比較 北海道公衆衛生学会 2013/11   
共著 特定保健指導の積極的支援における食事と運動の実技指導の体重減少に及ぼす効果 日本公衆衛生学会 2013/10